オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Twitter時代のブログ連携

»

 少し前はブログマーケティングというビジネスが流行ったりしましたが、最近ではTwitterマーケティングのセミナーが行なわれたりしているようですね。商売としては難しいかも知れませんが、うまく使えばいい効果が表れるのかも知れません。

 Twitterを使うようになって1年くらいですが、頻度が高まったのはここ半年くらいでしょうか。特にiPhoneから使えるのは便利です。移動がある人間としては、ケータイから使えるのはいいですね。

 最近では、ブログを更新するたびにTwitterにも知らせてくれるサービスを活用しています。最近はfeedtweetですね。以前はTwitterfeedを使っていましたが、feedtweetのほうが前に文章を挿入できるので便利です。
 こういったサービスを活用するようになってから、圧倒的にTwitter経由のアクセスが増えました。こういうアクセスって、以前は考えられなかったですね。だから、ブログの連携が大事だったように思います。
 90年代は、ホームページに相互リンクを貼って導線を作っていたものが、ブログの時代になってからはトラックバックがその役目を担っていました。そして今、トラックバックの役割が変わってきているのかも知れません。
 以前は、ちょっと関係のありそうなネタを探してきて、トラックバックを貼っているケースを見かけましたが、最近では明確にその内容に触れていない場合はトラックバックを貼ったりしません。
 こういったことは、ネタフルのコグレさんが明確に書かれています。

内容への言及のないもの等は削除する場合があります。

 いわゆるアルファブロガーではなくても、内容への言及のないトラックバックは無くなってきているんじゃないかと思います。そうやって連携を貼るよりも、Twitterで連携をとることが増えてきているんじゃないかなぁ、なんて思った週末です。

Comment(0)