オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

ポッドキャストというか、アプリで落語を聴く

»

Img_0105 オルタナティブブロガーでもある鳥居さんの会社、ボクシーズ落語デイズというiPhoneアプリを開発されました。早速ダウンロード。

 落語のポッドキャストといえば、フジテレビのお台場寄席が有名どころ、あとは2枚目を中心としたイーフロンティア主催のいーふろん亭ぽっど寄席がありますね。一度休止していますが、3月より配信されるようです。
 また、ニフティがぽっどきゃすてぃんぐ寄席として配信していたのも楽しかったのですが、今年の4月で休止されていました。こちらも来年の春を目処に再開するとされています。どちらも楽しみです。
 落語デイズ(iTunesにリンク)は、視聴もできますが基本的にアプリ内課金システムを利用した、有料コンテンツ配信アプリです。まだコンテンツは少ないですが、お台場寄席に負けないコンテンツを用意してくれることに期待したいですね。大物と言われる噺家でなくても、落語の上手な噺家さんはいますからね。

 ポッドキャストという呼称がいいかどうかは別として、ネットでの有料コンテンツ配信は、やり方とコンテンツ次第では可能性のある領域だと考えています。そこが難しいんでしょうけどね。

 ちなみに、僕がものすごく期待していた日経ビジネスのそれは、残念ながら2回聴かせていただいたうえで、購読(音声の)を中止する決断をしました。前の無料のときが良すぎたのかも知れません。ただ、有料である以上は、雑誌の朗読ではいけないんだろうと考えています。
 何が正解というわけではないので、僕が正論なんて言うつもりは毛頭ありませんが、僕には合わない、という結論に至りました。
 もちろん、まだまだ模索されていくでしょうから、また聴かせていただく機会があるかも知れません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する