オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

パソコン捨ててiPhoneだけで生きるという選択

»

ちなみに、まだそういう選択と実行ができているわけではありません。ただ、そういう選択もアリなんじゃなかろうか、と。
iPhoneを使いはじめて約1年になりますが、その前には、何を使っていたんだろう、と思ってしまいます。
確かに、ガラパゴスだとか揶揄されてはいるものの、日本メーカーの携帯も良い機能とデザインのものが多数あります。
ただ、iPhoneとはまったく違うんですよね。IPhoneは本当にパソコンがなくても大丈夫、とまで思えてしまうんですよね。
先々週の沖縄滞在時は、正直言ってMacBookを持っていきました。ただ、b-mobileが使えず、結局iPhoneだけで一週間過ごすことになったんです。
休み期間中なのでなるべくメールを読まないようにしていましたが、必要なメールには必ず返信し、また添付書類にも目を通していました。

どういう仕事スタイルか、あるいはライフスタイルか、によふのでしょうが、少なくとも、ちょっとした出張くらいなら、iPhoneだけ、というのもアリかも知れませんね。

ちなみにこのエントリーはiPhoneからです。

Comment(2)

コメント

うーん

PCあってのiPhoneだと思うのですけど・・・

PCというよりはitunesがあればいいのか
iPhoneがあればPCを持ち歩く必要はなくなるかもしれませんね

>姫さん
あぁ、そうだと思いますよ。僕個人的には、パソコンを持ち歩くことに疲れている感じです。
パソコンは所有しても良いのですが、持ち歩かずに済むと良いな、などと思っている次第です。
iTunesを介するのは、確かにボトルネック(そうなのか?)かも。。。

コメントを投稿する