オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Google AnalyticsでiPhoneからのアクセスを確認

»

1 このブログにはGoogle Analyticsが入っているので、不定期ながらアクセスを確認してみたりしています。更新していない日に激減するのは、RSSリーダーからのアクセスが多いからかな、などと考えています。
 それだけRSSリーダーに登録していただいているということなので、嬉しい限りですね。ありがとうございます。
 さて、そのGoogle Analytics、iPhone.Walkerさんで知ったのですが、iPhoneからのアクセスを確認できるようになっていました。ページ右上の「Analyticsアカウント」の下に「アドバンスセグメント」がありますので、そこをクリックすると「デフォルトのセグメント」という中に、「iPhoneからのセッション」というチェックボックスがあるので、チェックをして「適用」で閉じるだけですぐに見られます。
 このブログの場合はiPhone対応していないせいか、まだまだアクセスが少ないようです。iPhoneからだと、RSSリーダーで読まれることのほうが多いのかも知れませんね。僕もそうですが、その場合はiPhoneと認識されないのだと思います、たぶん。

 PVは全く気にしないのですが、Macから読んでいただいていることが分かったり、iPhoneからのアクセスが分かると楽しいです。またWinからのアクセスも、OSのバージョンが分かったり、ブラウザのバージョンが分かるのもおもしろいですね。そういえばSafari4 Betaを入れたのですが、それも分かるのでしょうか。

 皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。

Comment(2)

コメント

ほう!
確かにできますね。私のところにも、ほんの数パーセントですが、iPhoneからきてます。
BlackBerryからきたのは分からないのですかねぇ。。

>小俣さん
そうですね、なぜBlackBerryがないんでしょうね。
iPhoneが積極的に、Googleのアプリを積極的に導入しているからかも知れませんね。

コメントを投稿する