オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

自分らしさや効率以上に「状況にあった働き方」ができると、単純にいいなと思った話

»

こんにちは、竹内義晴です。

2/24(木)~26(土)まで、娘の大学受験の付き添いのため西のほうに来ています。この記事は、コワーキングスペースで書いています。

数年前の、「仕事は会社でするのが当たり前」の時代だったら、休みを取らなければいけなかったのではないかと思います。でも、今回は休みを取りませんでした。移動中 & ホテルで仕事をしました。

ちなみに、ボクは複数の所属先がある「複業」という形で働いており、木・金はサイボウズの稼働日だったのですが、今回は「サイボウズの竹内」の話になります。

さて、話を戻しますが、今回、休みをとることもできなくはありませんでした。けれども、休みを取ると、週2日のサイボウズの仕事が止まってしまう(=1週間、業務をまるまる止めてしまう)ので、できれば、止めたくないと思いました。

で、「どのようにしたら、娘の付き添いをしつつ、仕事ができるかな?」と思ったのですが、よく考えたら、そのほとんどが電車での移動とホテルの滞在です。「電車の移動中でも、テザリングでつなげば仕事はできるな」と思って、同僚には、事前に以下の内容をグループウェアで共有し、西へ向かうことにしたのです。

  • 娘の大学受験があり、付き添いで〇〇(具体的な地名)に行くこと
  • 週2日稼働のため、業務は止めたくないこと
  • 時間のほとんどは電車移動 or ホテルのため、テレワークできること
  • オンラインミーティングは、移動中は耳だけ&チャットで参加。また、電波状況によっては、途中で切れたりしてしまう場合があるかもしれないこと

電車での移動 & ホテルで仕事をしましたが、滞りなく仕事をすることができました。時々、移動中、電波の悪いところで回線が切れたり、電車の乗り換えで「しばらく離れるね」ということはあったものの、それ以外は在宅で、あるいは、オフィスで仕事をするのと、なんら変わりません。

こういった形で仕事ができるのって、単純にありがたいなと思ったし、こういった環境を与えてもらっている同僚に感謝しています。

エンゲージメント......つまり、会社が好きかって話がありますが、こういった働き方ができると、単純に「ありがたい」って思いますし、好きになりますよね。また、同僚から「娘さんのこと、応援しています」なんて言われると、同僚のことも好きになります。

エンゲージメントって、つまり、そういうことだと思うんです。

もちろん、こういった働き方を、すべての人ができるわけではないことは承知しています。現場がある仕事だと、まず無理ですもんね。でも、業種に関わらず、多くの時間をPCの前で過ごしている人がいることも、また、事実なのではないかと思います。

テレワークとか、ワーケーションといった言葉があって、「好きな時間、好きな場所で」「自分らしい働き方」みたいな言い方、言われ方をよく見聞きします。あと、テレワークの場合「生産性がどう」とか「効率がどう」といった話も。「自分らしさ」や「効率」も、とても大切だとは思います。

でも、今回はそれ以上に「状況にあった働き方」ができると、いいなと、単純に思いました。

「状況にあった働き方」には、天候のようなものもあると思うんですよね。台風や大雪のようなとき、無理に会社に行かなくても、「状況にあった働き方」ができるといいなと思う。ほかにも、「今日は午後からPTAがある」とか、「おばあちゃんが怪我をして、実家に行かなくちゃいけなくなった」とか、それそれには、それぞれの事情があります。そういったときに、それぞれの状況に合わせて働くことができると、いいな。

こういった働き方が広がるには、まだまだ時間はかかるとは思います。でも、単純にいいな、というより、必要だと思うので、これからも思ったり、感じたりしたこと、実際にやってみたことなどがあれば、発信していこうかな? と思っています。

Comment(0)