オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

「つい飲みすぎる」「終わりどきが分からない」――オンライン飲み会あるある5つ

»

こんにちは、竹内義晴です。

最近、オンライン飲み会のお誘いが激増しております(笑)。

昨今の外出自粛や在宅勤務で、人と接する機会が少なくなる中、人恋しい人が増えているようです。オンライン飲み会はどこにいようが、飲み物さえ用意すれば(あるいは、飲み物さえなくても)すぐに開催できるので、その気軽さも魅力です。

ボクは在宅勤務が長く、オンライン飲み会の経験もそこそこありますが、やってみると意外と楽しいんですよね。

一方で、オンライン飲み会には問題点もございまして、場合によっては健康や家族との関係を損ねる場合があります(笑)。そこで、オンライン飲み会あるある5つを挙げてみました。

オンライン飲み会あるある5つ

飲みすぎる問題

居酒屋で飲む場合、注文しなければなりませんし、飲み物の値段もそこそこしますので「そろそろやめておこうかな」なんて、自制が入ります。

一方、オンライン飲み会の場合は、お酒がなくなったら自分で注げばいいし、原価で飲めるのでエンドレス。酒好きには天国です。また、「帰らなくていい」とか、「自宅でリラックスできる」といった安心感で、ついつい酒量が増えてしまいます。

くれぐれも、飲み過ぎにはご注意を(自戒を込めて)

終わりどきが分からない問題

居酒屋で飲む場合、飲み放題などをつけることも多く、時間はおおむね2時間程度です。

オンライン飲み会は開始時間を決めるものの、終わり時間を決めていない場合が多く、「終わりが見えない」のが難点です。ふと気づくと4時間ぐらいやっていた......なんてことがザラです。

あらかじめ終わりの時間を決めておくといいかもしれません。あるいは、Zoomの無料通話の制限を使って「40分一本勝負」としてしまうのもいいかもしれません。

どうぞ、寝不足になりませんように。

抜けづらい問題

居酒屋で飲む場合、一足早く帰りたいときは、隣のひとに「一足先に帰るね」とつたえて、そっと切り上げることができます。

一方、オンライン飲み会の場合は、みんながモニターの前にいるし、「ワーッ」っと盛り上がるというよりは、一人ずつ順番に話す、あるいは、聞く感じなので、「私はそろそろ......」と切り出すのが難しい。

「抜けたい人はそっと抜けていいですよー」なんて、最初にみんなで申し合わせておくといいかもしれません。

話が長い人がいると困る問題

アルコールが入ると、話が長くなるのは仕方のないことなのかもしれません。居酒屋で飲む場合は、「ちょっとトイレに行ってきます」なんて、話を区切ることができます。

でも、オンライン飲み会の場合は、一人の話を全員で聞く感じになるので、話が長い人がいると、話を区切るのが難しい。

話し手になっているときは、「一人で話し過ぎていないかな」といった心遣いは必要そうです。

家族に迷惑をかけているかもしれない問題

居酒屋で飲む場合、どんなに盛り上がろうが、どんなに大きな声で笑おうが、場所自体がそういう場所なのでそれほど問題にはなりません。

一方、オンライン飲み会の場合、家族が近くにいる場合も多く、アルコールが入っていない家族からすれば「うるさいなぁ」と思っているかもしれません。

ボクの仕事部屋は個室なので、それほど迷惑はかけていないと思いますが、それでもときどき「いいねぇ、楽しそうで」と言われます(笑)。

どうぞ、ご家族とは円満に。

オンライン飲み会のちょっとしたTips

これまで、数々の酒宴を重ねてきて(笑)、オンライン飲み会にもちょっとしたTipsがあるなーと思っています。カンタンなものをご紹介。

話さないとき、食べるときはミュートに

オンライン飲み会では、話さないとき、あるいは、話したくないときはミュートにしておくのがオススメ。家の中でしている何気ない音がマイクにのるのを防げます。

あと、おつまみなどを食べるとき、意外と、食べる音が入ることがあるので、ミュートがオススメ。

子どもやペットは積極参加

オンライン飲み会をしていると、子どもが「パパ~、何しているの?」なんて、入ってくることがありますが、普段見ることのないお父さん、お母さんの顔が見えて、ほっこりします。

ペットの乱入もかわいいですよねー。

壁紙であそぶ

Zoomには、背景画像を変えられる「バーチャル背景」がありますが、背景画像を変えると、プライベート空間をさらさなくてもいいし、面白い画像を背景にすると楽しいですよね。

飲み過ぎに注意しながら、たのしい時間を

人恋しいいま、オンライン飲み会は意外とたのしいですよね。こういう時期なので、ざっくばらんな話をするのも大切だと思います。

でも、以上のような「オンライン飲み会あるある」があります。

実はボク、今年に入って「宅飲み」はやめていたんですよ。肝機能の数値がやや高くて。でも、最近のオンライン飲み会が激増しており、しかも、飲みすぎてしまうという悪循環。少し整えていこうかなと思っているところです(笑)。

みなさんも飲み過ぎに注意しながら、たのしい時間をお過ごしください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する