オルタナティブ・ブログ > THE SHOW MUST GO ON >

通信業界特殊偵察部隊のモノゴトの見方、見え方、考え方

2011年の自分を表す漢字1文字は「翔」

»

通信事業者に勤めると言う立場の上で、正直色んな事がありました。もちろん私自身は物事を決める立場ではありませんから何が出来るかとかそういうレベルには関与できませんが、でも、色んな状況を見て、感じて、そこから色んなモノを学ぶことが出来たような気はします。

そんな中で何を自分が物事を考える軸っていうのがちょっと今までとは変わってきたような気がします。良い事なのか、悪いことなのか。それは良く判りません。でもね、なんかそんな気がするんです。

ってことで、2010年を一文字で総括すると「波」かな?

ワイプアウトしないように、リップからブッ飛ばされないように、でもボトムで吸い込まれてぐるぐるかき回されないようにと、踏ん張っていた一年のような気がします。

 

そんな私の2011年を表す漢字一文字って言うとですね…

色々と思うことはあります。いきなり何か新しいことが始まることは無く、今の流れの先に2011年があるわけで、更にきっと2012年、2013年と続いていくであろうということを踏まえつつ、2011年を漢字一言で表すとですね…

Photo_3

何カッコつけとんねん?とか言われるかもしれませんが、まぁ、そんなふうに表したくなる事もあるんですよ、これでもね。

でも、それが何でそんな文字なの?

いや、まぁ、それは、ね。
あはは。

 

ってことで、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

Comment(3)

コメント

飛翔の年ですね。
風をきって、シャキーッと空を舞う姿を思い描きました。
今年も宜しくお願いたします。

ばんちょ~、コメントありがとうございます。
 
こちらこそ、よろしくお願いいたしますっ!

私はてっきり、
加賀鳶 翔」http://www.miyamizu.jp/item/2289.html
のことだと思いました。
今年もよろしくお願いします。

コメントを投稿する