オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

電池持ちの順列 [KDDI版iPhone 4S] > [KDDI版iPhone 5] ≒ [SB版iPhone 4S] ≒ [SB版iPhone 5]

»

KDDI版iPhone 5で不満なのは4Sより電池の持ちがかなり悪くなったことです。
前使っていたKDDI版iPhone 4Sは朝充電して夜までギリギリ持つという日々でした。
ところが、機種変更をしたとたん、見る見る電池が減る恐怖に悩まされています。
下手をすると午後の3時には充電しなければなりません。

さらに苦戦するのはケーブル規格の違いです。

iPhone 5から採用されたLightningケーブルは、表裏関係なく使えるのはとてもいいです。
ところが、あたりまえのことですが旧来のケーブルが全く使えないのです。
旧来のiPhone・iPad用ケーブルは、自宅と会社と鞄の中に一本ずつある環境でした。
どこでも柔軟に充電できていたのが、今は一本です。周りに持っている人も少ないです。

iPhone 5は、電池の持ちが悪いうえに、かなり充電に苦戦する。
泣きっ面に蜂状態だと思っていたわけです。

ちなみになかなか手に入らないLightningケーブルですが、渋谷のAppleショップに
山積みになっていたそうです。長くなってストラップが付く iPod Touchも!
(※昨晩の情報です FYI)

20121010_11_10_18_2

==

電池が持たない理由として、次のような推測をしていました。

KDDIの3G網は充分に私の行動範囲をカバーしていて電波がつながっている。
そのため、電池の減りが遅かった。一方、LTE網は範囲のカバーが悪く電池を消耗する。
電波を探すときにアンテナは最大出力となり、電池を消耗するといいます。

実は、SoftBank版iPhone 5をSoftBank版iPhone 4Sから機種変更した知り合いは、
「電池の持ちは4Sも5もおなじくらい」と言っています。

元々、SoftBank版iPhone 4Sは、電池の持ちが悪かったようです。
SoftBank版3G網が届きづらい。同じiPhone 4Sでもより電波を探して消耗する。
結果としてKDDI版iPhone 4Sよりも電池の持ちが悪かったのだと考えられます。

[KDDI版iPhone 4S] > [KDDI版iPhone 5] ≒ [SB版iPhone 4S] ≒ [SB版iPhone 5]

KDDI版iPhone 5の電池が持たないと感じるのはKDDIのLTE網が狭いからでしょう。

==

LTE網の方が電池の管理がしやすいと聞きます。
理屈上ではLTE網がカバー率を上げてくれれば、電池がより長く持つことが期待できるのです。

そして、昨日それを証明するようなことを体験しました。

実は今朝の「朝カフェ次世代研究会」で父が講演させてもらうことになったため、
昨晩は父と飲んで会社近辺に前泊していたのです。

ホテルでは酔っ払って、KDDI版iPhone 5の充電を忘れて寝てしまいました。

今朝起きてビックリです。43%ほど電池が残っていたのです。

自宅でそれをやったら残量ゼロで電源が切れます。ちなみに自宅にKDDIのLTEは来ていません。

考えてみたら、昨日は社内会議が多く、いわゆる外出をしていませんでした。
ずっと会社界隈。一日中を殆どLTE網の中ですごしたことになります。
お昼や夜に外出しても徒歩スピードでの移動でした。

そう、会社のある半蔵門・麹町界隈はKDDIのLTEが充分にカバーしてくれています。
よって、KDDI版iPhone 5の電池は体験したことがないくらいに持ったのです。
移動が少く、LTE網にずっと入っていれば、電池が極端に長持ちするという理屈です。

イーモバイル買収で良質なLTE網を入手するSoftBank版iPhone 5の電池持ちが、
あるときから急に良くなるということもあり得るでしょう。

LTE網のカバレッジが早く進むことを祈るばかりです。

Comment(5)

コメント

大森

iPhone5のsoftbankを使用しておりますが、会社及び自宅でもかなりの確率でLTE接続されています。たまに会社ビル内で3Gになったりしますが。
その為、会社から帰宅時点でバッテリー残量は50%以上あります。基本的に家に帰ると充電してしまうので一日持つかは?ですが。
iOS6の設定でLTE接続をOFFに出来たと思いますので、LTE網が無い場合にはOFFにすれば無駄にLTE網を探してバッテリーを消耗することが無くなるのではないでしょうか。

やはりLTE網がしっかりした中にいると電池がもつのですね。まだ理由がよく分からないのですが、LTEをオフにすると、KDDIのiPhoneは結構な確率で2Gをつかんでいて表示が「○」になっています。どうも KDDI版iPhone 4S 時代と違う挙動をするのです。ちょっと研究してみます。

通りすがり

もう少し調べてみてはいかがでしょうか。
ツイッターなどのリアルタイム検索では、au版のiPhone5にして電池もちが改善したという投稿が圧倒的です。(ソフトバンク版は悪くなってるとの声が圧倒的)
実際に、auの4S→5にして私も電池もちが良くなったと感じています。


au版のiPhone5は、LTEに未対応のエリアでは、LTEの電波をサーチしないような仕組みになっています。(ソフトバンクには無い機能)
また、LTEのエリア内にいる時はこれまでの3Gより電波を消費しないようになっています。
このため、4S→5になって、待受時の電池もちが50時間も改善しています。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/111/111624/

実際、私はこの効果を実感しています。
充電しなくても1日もちますし。

もう一度端末内の設定を見なおしたほうが良いのではないでしょうか。
LTEをオン、オフにして比較すればはっきりすると思います。
iPhone5はディスプレイが大型化したので、よく画面をオンにしている人はディスプレイで消費しまくっているケースもありますよ。
また、iOS6からバックグラウンドアプリのGPSの挙動が変更されたみたいで、そこで電池を消費しているケースもあります。

みーや★

>電波を探すときにアンテナは最大出力となり、電池を消耗するといいます。

どうしてこのデマが固定してしまったのだろう?

通りすがり

softbank版iPhone5を使用しています。発売当初ネットではau版が優位という情報が多かったですね。でも、11月現在Softbankもかなり良くなって来ていると思います。

孫さんも10月31日の決算発表会で、「LTE待ち受け時のパケット通信の接続状態を改良した結果、きょう現在はソフトバンクのほうが電池は長持ちだ。」と言われたとか笑

バッテリーの持ちに関しては使い方次第ではないでしょうか。
au版を使用している知り合いもいますが、「電池持たねぇー!」と言っていますし笑

繋がりにくいという状況に関しても、「LTE基地局の97%が3方向にアンテナを向ける「3セクターセル」方式であり、そのすき間に一部オムニセルを使っている状況だ」そうで。
確かに、私の周辺環境もsoftbankLTE網の充実振りは凄まじいです笑

コメントを投稿する