オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

3分間で紹介(汗)、シリコンバレーでのピッチ (2)

»

おはようございます。

昨日は朝カフェ次世代研究会の事務方でバタバタしていて、朝のブログ更新時間が取れずにいました。

今朝は『残念ながら入賞できず!シリコンバレーでのピッチ (1) 』の続報です。

==

プレゼンテーションの内容は次のようにまとめました。

■自己紹介

Pnp_1

■CACHATTOという製品の概要の説明

Pnp_2

■CACHATTOが日本でどんな伸びを示しているのか

Pnp_3_3

■日本においてはBlackBerryがそれほど普及しなかった歴史

Pnp_4

■2008年のiPhone 3Gで状況が変わる
  人々が自分の端末を業務に使いたがるようになったのだ

Pnp_6

■BYODが、会社には新たな恐怖をもちこんだ

Pnp_7 

■CACHATTOがその問題を解決します
  まずはCACHATTO SecureBrowserで

Pnp_8

■次に社内の各種システムとの連携で

Pnp_9

■さらに導入はCACHA!!っと

Pnp_10

■アメリカでも無線ネットワークが良くなることでThinClientの波がやってくる

Pnp_11

■セキュリティとコストとUser Experienceのバランスが問題でありつづける

Pnp_12

■CACHATTOの維持コストは500人の場合月額5ドル程度

Pnp_13

■世界クラスのセキュリティがSMB (Small and Medium Business)にも

Pnp_14

==

と、このような準備をして臨みました。6番目の発表。

実は、最終的に準備したスライドは使えず、その前に提出していたバージョンだったので、言いたいことにずれがあったりしました。

ようやく動画が用意できたのでご紹介します。実際の録画を見てみると、恥ずかしいものです。もっと練習すればよかったと反省。。でも仕方ありません。時間は巻き戻せない。恥を承知で公開します。

==

ピッチの反省点としては次のようなことが挙げられます。

・ 内容がてんこ盛りであったこと

・ 時間が足りない感で焦って話していること

・ システムの話をもう少し入れた方が良かったこと

・ いくら投資してもらいたいのかを明確に示すべきだったこと

・ つかみが足りていないこと

なかなか完成系というのは無いですね。でも、やってみなければわからないことも多いです。実際に動いてみたら、様々なヒントや出会いもありました。これは来年へとつながっていく予感もしています。何はともあれ、このようなチャンスをいただけてありがたいことだと思います。

今回お世話になった日本創生ビレッジの方々、三菱地所の方々、サンブリッジの方々、一緒にピッチをした山田さん、Plug and Play Tech Centerの方々、シリコンバレーでお会いできた方々にとても感謝しています。ありがとうございました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する