オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

残念ながら入賞できず!シリコンバレーでのピッチ (1)

»

おはようございます。

ちょっとブログをさぼってしまいました。先日、『※2分間でビジネスプランを魅力的に伝えるって…緊張してしまいます』でお伝えしましたが、シリコンバレーに行ってきました。往復とそこでの3分間「ピッチ」準備に思ったよりエネルギーと時間を取られてしまいました。※事前には2分間とアナウンスされていたのですが、3分間に戻ったとのことでした。

今回参加したイベントは、ベンチャーキャピタルが100名ほど集まる場があり、そこでのインターナショナル(アメリカではない)ベンチャー30社中の1社として「ピッチ」をするというものでした。ピッチの内容で投票され、上位3社が入賞して、人々の注目を集め、かつ、VCとのお話のきっかけができるというものです。ちょっとお祭りチックな場ではあります。

結果としては自分のピッチは入賞できませんでした。

後から分かったのですが、今回からのルールでは、アメリカでの活動を何らかしていて、そこに増資をしてもらうストーリーでなければ、入賞できなかったのです。「いい製品があるからそれを一緒に展開しない?」という今回の自分のメッセージでは駄目だったわけです。さらに今回から参加しているのが海外のベンチャーだけでなく、そのうち10社はアメリカ企業で、入賞したのは全部地元のベンチャーでした。

それはともかく、色々と勉強になりましたのでご報告させてもらいます。

==

シリコンバレー界隈にはインキュベーション施設が何か所かしっかりとしたところがあります。今回行ったのはその一つで Plug and Play Tec Center というところでした。そこには、今回の訪問のきっかけになったサンブリッジ社がオフィスをもっているところです。

20111208_023435

入口から入ると、国際的な色彩が強く、このインキュベーション施設が、海外との連携に力を入れていることが分かります。

111212_8_33_03

111207_5_24_09

Successful Exitsという記載の下に並んでいる企業が、それぞれ殆ど大手に買収されているということからも、ベンチャーの成功とは、それをエグジットする。つまりIPOか売却である、ということが明確です。ここの施設で行われる、12/08(金)の午後にEXPOと称したイベントに参加するのだ、そんなことがようやく分かりました。

「3分間ピッチ」などというものをやったことが無い自分としては、準備はゼロから創るしかありませんでした。材料はあるものの、それを並べ変えながらパワーポイントをゼロから作成しなおししました。

==

当日の会場にはVCの方々以外にも、多数のお客さんが来られました。結果的には500名近い人が集まった中でのピッチが、前半と後半の15個ずつが次々と披露されるというものでした。自分の番は前半の6番目でした。

111209_5_58_10

その会場と隣接するところには、自分の展示スペースをもつことができます。

111209_5_26_50 111209_3_50_00_2 

==

今朝は時間切れにつき、以下次号。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する