オルタナティブ・ブログ > 青葉哲郎のスマイル航海日誌 >

マーケティングコンサルティング会社「サイコス」CEOの大航海ブログ

【企業支援200社まとめ】コカ・コーラ25億、吉野家、ココイチの炊き出しなど支援続々。ジャパネットたかた5億円寄付でさらに調べてみた。東北関東大震災(東日本大震災)、義援金ランキングと企業の支援内容~その2

»

企業の震災支援を追加調査

前回まとめた義援金ランキングや支援内容リストが多くの方に見られていることを知り、今回、追加調査を行った。震災当日から義援金や救援物資の支援表明が相次いでいるが、整理する価値があるのではないかと考え、東北関東大震災(東日本大震災)の企業支援について可能な限りの情報を集めてみた。これをきっかけに企業のよい取り組みとは何かを再考したいと考えている。

前回のブログ:ジャパネットたかたの5億円寄付で調べてみた。東北関東大震災、義援金ランキング100社、総額200億、企業の対応状況速報

義援金の高額企業として、エヌ・シー・ジャパン5億、新日本製鐵5億、マルハン5億、ヤマダ電機4.5億、コーチ・ジャパン4億、青山商事3億円。

詳細はこちら。義援金200社リストダウンロード(PDF)

PDFのまとめを見てもらうとわかるのだが、義援金額の上位に来るのは売上規模の大きい有名企業や利益の多い企業とは限らない。例えば、オンラインゲーム「リネージュ」で有名なエヌ・シー・ジャパンやパチンコホールのマルハンは5億円寄付しているし、ブランド関連ではコーチ・ジャパンが4億円の義援金寄付を表明している。

韓国企業のエヌ・シー・ジャパンは、日本ではわずか140名規模の会社。義援金として震災発生の当日から1カ月間の収益と予想される5億円を寄付し、ゲームサーバーの稼働を維持継続させる必要最低限の電力確保のため、電力コスト削減を地震発生直後より実施し、リリース発表している。

吉野家とココイチはキッチンカーで炊き出し支援、ガリバーは1000台の中古車、アディダスは10万点の商品を寄贈

吉野家はキッチンカーで牛丼1000食、現地(宮城県石巻市)での炊き出し活動を、3月19日より開始。3台のキッチンカーで1日1台あたり牛丼約1000食、最大3000食を継続的に提供し、できたてのあたたかい牛丼を被災地の方々に提供する。カレーハウスCoCo壱番屋は、レトルトカレーを6万6000食出荷し、18日以降は1日2000食のカレーライスを提供する予定ととしている。

アディダスは、防寒具、ジャージ上下、Tシャツ、下着など約10万点の支援を表明。中古車販売のガリバーは、創業の地である福島県が被災していることもあり、中古車1000台を提供し、募金活動をしていく。さまざまな企業で支援が広がっている。

ブログを書いている途中に舞い込んだ、台湾のTV番組から47億円の義援金やコカ・コーラの総額25億円の拠出のニュース

コカ・コーラの25億円という規模の大きさに驚いたのだが、よくみると、ニュースリリースタイトルで総額25億円の拠出とある。3月14日の物資提供6億円相当支援に加えてとあるので、25億円全額が義援金というわけではなさそうだ。

コミュニケーション上は、物資と金額相当に換算すると金額も大きく見えるし、わかりやすいのだが、義援金と物資については明確に分けた方がいいのではないかと思う。マイクロソフトは200万ドル相当と発表しているが、ブログを書いている時点で、25万ドル(2000万円)の義援金とそれ以外はソフトウエアの無料ダウンロードを総額200万ドルと言っている。2億円を気前よく寄付したのかと混同する人が多かったようだ。彼らの寄付の大小を言っているのではなく、こうした分野で混同されやすい表現は、金額を大きく見せようとしているのではないかという誤解を受けるだろう。

コカ・コーラの総額25億円拠出の内訳については、リリースをよく見ると6億物資、19億が義援金なのだと思うが、金額は明記されていない。基金の設立後、素晴らしい支援の内容が公表されていくだろう。いずれにしてもとてつもないスケールであるし、大胆な取り組みだと思う。

台湾のTV番組で47億円の義援金が集まった件は、また別途追記したいと思う。

どのような企業がどのような支援をしたかを知ることは、消費者としては商品を選ぶ上で参考になるし、企業人としても会社のありようを知るうえで、大切なことだと思う。日本には寄付自体を言わない控えめな文化もあると思うが、CSR活動の一環としての取り組みや、寄付の内容を正確に広報していくことは今後重要になると思う。

最後に

前回のブログをきっかけに、ある企業の方から社内の義援金決定プロセスの内情について教えてもらった。その会社では、高額の寄付は売名行為と誤解されるのではないかと物議をかもしたそうだ。その会社はそれでも高額の寄付を行った。新しい日本の企業文化の潮流を作るために判断したとのことだった。このブログをきっかけに、さらなる企業の支援の輪が広がることを切に願っている。


企業の義援金関連リンク

マーケティングコンサルティングのサイコス

ただ今サイコスでは、業容拡大のため幅広く人材を募集しています。
戦略コンサルタント/ROI改善コンサルタント/Web改善コンサルタント/SEMコンサルタント/ソーシャルメディアコンサルタント 他
サイコスの採用・転職・求人情報

マーケティングで毎日をもっと楽しく。Facebookページ開設しました。
I Love Marketing(アイ ラブ マーケティング)

マーケティングコンサルタント青葉哲郎 Twitter

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する