オルタナティブ・ブログ > 青葉哲郎のスマイル航海日誌 >

マーケティングコンサルティング会社「サイコス」CEOの大航海ブログ

マイクロソフトオフィス2010のマーケティング戦略について~オフィス利用者 の月間ログデータは数テラバイトを上回る~

»

Officeの開発チームは5,000人、ワールドワイドでの研究開発予算は約1兆円(年間95億ドル2009年度、Office製品に限らず、マイクロソフトの総研究開発予算)。巨大企業であるマイクロソフトが、どのようにしてマーケティング戦略を立案し実行するか、聞いてみました。たとえば、月間のオフィス利用者のログデータは数テラバイトにも上り、それを分析して製品開発に生かしたとのこと。マーケティング的に見ても、以下の3点の取り組みは非常にユニークだと思う。

<オフィス2010のマーケティング戦略の特長>

  1. 大胆なフリー戦略(今回Office 2010のリリースに合わせ「Office Web Apps」「Office IME 2010」は無料公開された)
  2. 一部の製品を約30%以上値下げ(基幹商品であるにもかかわらず大幅値下げをするのはかなり珍しい)
  3. 顧客志向の製品づくり(この規模の製品マーケティングは、様々な顧客と要望が存在するため非常に難しい)

詳細は、こちらへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000002-inet-inet
http://japan.internet.com/wmnews/20100705/5.html


マーケティングコンサルティングのサイコス

ただ今サイコスでは、業容拡大のため幅広く人材を募集しています。
戦略コンサルタント/ROI改善コンサルタント/Web改善コンサルタント/SEMコンサルタント/ソーシャルメディアコンサルタント 他
サイコスの採用・転職・求人情報

マーケティングで毎日をもっと楽しく。Facebookページ開設しました。
I Love Marketing(アイ ラブ マーケティング)

マーケティングコンサルタント青葉哲郎 Twitter

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する