オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

視力1.5だけど人生初のメガネを買いました

»

Img_0395私、視力が1.5あります。子供の頃から視力は落ちず、左右ずっと1.5です。会社の健康診断の視力検査で一番小さい「c」まで見えるのですが、何故か1.5 です。企業の検診では、マックス1.5までしか計れないと言われました。映画好きですし、読書も好きですし、それなりに勉強もしたはずなんですけど、視力が全く落ちないですねえ。しいて言えば、子供の頃からテレビゲームとかコンピューター・ゲームとか、そういう類いのものは一切しなかったです。

そんな私ですが、一昨日人生初のメガネを購入しました。大木さんもブログで書いてらっしゃいますが、JINS PCという商品です。知ったきっかけは、テレビ東京のWBSで「自動販売機で買えるメガネ」という特集でした。メガネが自販機で買えるなんて斬新と思って興味深く見たところ、度無しのメガネということ。伊達メガネかというと、そうではなく、PCやデジタル・テレビから出ているブルーライトを削減する特殊なレンズが搭載されたメガネだということです。ブルーライトと聞くと、ヨコハマを思い起こします。関係ないですね。

先日見に行った「まぜるな危険」の中で、会計士の田中靖浩さんがPCを使った仕事のしすぎで網膜を痛め、一日15分しかディスプレイを見ることができなくなったと言っていたのを思い出し、即買いに走りました。何せ、仕事でも通勤中にも、帰って来ても一日中ディスプレイを見ていると言っても過言でないほどなんです。

透明レンズと色付きレンズがあったのですが、色付きの方がより削減率が高いということで色付きにしてみました。実際にかけた感じでは、色は全く気になりません。ただ、メガネをかけることじたいが初めてなので、視界に入るフレームとか、鼻の頭にかかる重みなどが気になりますね。だんだん慣れていくのでしょうか?

このところ、仕事をしすぎると目の疲れを感じることが多く、少しでも役にたってくれるといいなと期待しています。

ところで、視力を落とさないように子供の頃からやっていたことがあります。目が疲れたら、窓の外の遠く、だいたい100メートル先くらいに目標物をさだめ30秒ほど見つめます。それから今度は、自分の掌を30秒ほど見つめます。次は、先ほどよりはちょっと近く50メートル先の目標物を30秒見つめます、そしてまた掌と、このパターンを一回3サイクルほど回します。一日数回、これ、ほぼ毎日していました。小学生の頃、学校の先生に教わり、何故かこれだけはずっと続けていました。これが効果があったのではと、自分では思っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する