オルタナティブ・ブログ > 大塚秀樹の“マーケティングマインド”の醸成 >

技術で勝って、商売で負けていませんか?

プロ野球の観戦には日本らしさが存分に含まれる

»

baseball_02.jpg昨日は久しぶりに、プロ野球の観戦に行ってきました。確か2年振りです。

その間に、もちろんプロ野球観戦に関する何かが変化したということはやはり何もありませんでした。
昔のままです。
応援スタイルの鳴りモノ方式が、何とも和風だと思いました。あらためて。

台湾のプロ野球の応援スタイルも、同様だと聞いたことがありますが、やはり賑やかなのでしょう。

いずれにしても、賛否両論あるこの応援スタイルですが、日本らしさの一例として今後も永続していって欲しいと思います。

こういう視点で物事を見ることが好きな筆者は、日常生活のいろいろなところに、和風テイストを見出していきます。

とかく個人主義が進んで、欧米に行動様式が似てきた、と言われている我が国ですが、今回のプロ野球観戦を見ると団体行動が好きな昔からの様式と何も変わっていないような気がするので不思議な気持ちになります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する