オルタナティブ・ブログ > 少しでもパラノイアになってみる >

知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

スマートフォン市場(3Q'11)~Android 50%超え~

»

"Gartner Says Sales of Mobile Devices Grew 5.6 Percent in Third Quarter of 2011; Smartphone Sales Increased 42 Percent"において3Q'11のスマートフォンOSシェアが発表されました。 そこで携帯電話とスマートフォンの各種情報をグラフ化してみました。

■携帯電話とスマートフォンの出荷台数前年同期比

■スマートフォンOSシェア

2Q'10から前年同期比で50%を超えていたスマートフォンの成長率が5四半期で途絶えてしまいました。とはいえ、40%を超える成長率をまだ維持しています。

AndroidがとうとうスマートフォンOSシェアの50%を超えました。私の予想では4Q'11だったので1四半期早かったです。また、iOSは2Q'11:18.2%→3Q'11:15.0%と低下しました。私は3Q'11でiOSはSymbianを抜くと予想していたのでこれも予想が外れました。

そうです、iOSが振るわなかったので、Androidの躍進がより強調されたのではないかと思います。なぜ、iOSが振るわなかったといえば、iPhone 4sが10/14に発売されたためです。

Appleが今のところ製品のアップデートは年に一回で絞っているため、出荷台数が新製品の投入前に減ってしまいます。 4Q'11になればiOSの勢いは以前と同じようになるでしょうし、市場次第では20%を超えるのではないかと思われます。

1~3Qのスマートフォンの出荷台数が出たため、通年を予想してみます(数字は万台)。まずは1~3Qおよび通年の過去の数字です。

1~3Q
出荷台数
通年
出荷台数
通年/1~3Q
(比)
2007 8,555 12,231 1.43
2008 10,115 13,929 1.38
2009 11,854 17,240 1.45
2010 19,648 29,665 1.51
2011 32,370 - -
平均 1.44

通年/1~3Qの平均が1.44で、1~3Q'11が32,370万台です。このため、2011年の通年の出荷台数は46,700万台ぐらいになります。前回が46,500万台と予想していたのであまり違いがありません。また、Gartnerは最新の2011年の出荷台数を46,800万台と予想しています。

iPhone 4Sの発売や、Android 4.0の発売もあるため、4Q'11の出荷台数は予想外に増える場合があると思われます。このため2011年出荷台数は46,700万台が下限で48,000~50,000万台ではないかと予想しています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する