オルタナティブ・ブログ > けんじろう と コラボろう! >

ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

気になる!DNA抽出キットと走るASIMO

»
Image_3

 とても気になる。  先日紹介した未来科学館のお土産の売店に「DNA抽出キット」1500円?というものがあった。 
 DNAをどうやって抽出するのだろう? 自分の皮膚か何かをビーカーに入れて液をたらせば、DNAとそれ以外に分離するのだろうか? 分離したとしてDNAは目に見えない大きさのはずだが。
 分離した後は、何に使うのだろう?まさか、クローンを作るわけではあるまいし。 
 気になりながらも息子の土産物の選定に付き合っているうちに、説明を見ずに帰ってきてしまった。

 この売店に来る前に、息子はDNAを組み替えて新たな昆虫を作るシュミレーションを行っていた。 いろいろとDNAを操作して育てると、ショウジョウバエがトンボのようになってしまったり、羽が小さくて足がない芋虫のようなもの昆虫が出来てしまったりする。 
 そんなものを体験した後だから余計に色々と想像してしまうのである。 おばちゃんや子供が集まる売店なのだが、一体、誰が何のために買うのだろう。 どなたか教えていただけないだろうか。 
追伸,
 ついでだが、「走るASIMO」を見たいとのメールがあったので紹介しておく。
 歩く姿は、まだへっぴり腰だったが、走る姿は非常にスムーズであった。 
      (以下をクリックするとデジカメで撮影したビデオが表示される)

ちなみに、YouTubeに以下のようなASIMOのビデオもあった。 このような失敗があって、今の成功につながっているのだ。 参考まで。

Comment(4)

コメント

DNAはビデオのテープやDVDみたいなものですからそれだけでは何もできませんのでご安心を。キットがなくても例えば「ブロッコリー DNA」で検索すると家庭でできる方法がたくさん見つかります。DNAについては文科省の「一家に1枚ヒトゲノムマップ」も楽しめます。
http://stw.mext.go.jp/20060414/

ecosciさん いろいろと実験の様子を見ることができました。 一家に1枚ヒトゲノムマップもecosciさんのブログもとてもよく出来て楽しめました。週末にもう一度じっくり読んでみます。

アシモ転倒

この記事の最後にのっているアシモの転倒ビデオってちょっと衝撃的過ぎるような気がします。

アシモ転倒さん
 コメントありがとうございます。 おっしゃるとおり、少し衝撃的に感じますね。 しかし、投稿の中で書いたとおり、こういったことがあって成功があるのだと思っています。

コメントを投稿する