オルタナティブ・ブログ > けんじろう と コラボろう! >

ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

携帯電話でどこまでパソコンの代わりができるか?

»

 最近、営業、CE(お客様の機器をメンテナンスする人など)がノートPCの持ち出しを禁止しているところが急激に増え、代わりに携帯電話を持たされる会社が増えているそうだ。 理由は情報漏洩への対応である。  あるお客様から、携帯電話しか持ち出せないのだから、もっと利用したいというお話をいただいた。

 私が知っているの範囲で、在庫検索、引き当て、発注といった業務システムへのアクセスや、社内のメールの利用、ブログに投稿などを紹介したが、お客様は「そのレベルであれば実施しているし、あの小さなキーボードで学生たちのように文字を打つことは出来ん。 画面も小さいし」とのことだった。

 私も、グループウエア(情報やファイルの共有)やブログ、コミュニティ、チャットのような文字入力が必要で、ある程度の画面サイズが必要なものには使えないという漠然としたイメージを持っていた。しかし、あるパートナー様からアイディアをいただいた。

・社内ブログを業務日報・営業日報として使っているのであれば、入力せずに、手書き文字を携帯でとってOCR処理して投稿したり、写真やムービーを投稿

・携帯で社内のパソコン利用者とチャットや自分、他人のスケジュールチェック

・グループウエアに保存したパワポファイルを検索・ダウンロードして、携帯電話をプロジェクターにつないで客先でプレゼン

・営業部長やCEの部長がパソコンから外出中の営業やCEのいる場所をGoogle+携帯の位置情報のマッシュアップで表示。 その人のいる場所をクリックして電話、メール、チャット、さらに、その顧客情報や営業履歴の参照

・よく使う文章や商品コード、典型的なメールへのコメントなどを事前にQRコードにしておいて印刷して持ち出し、携帯電話で読むことで入力の大幅削減

・退職間近の職人の技を毎日、携帯でビデオにとってもらい、ブログに投稿。 ブログで匠の技術を見た若者が、さらに知りたい部分をコメントで質問し、さらに、それをビデオを携帯でとり2007年問題に対応

・携帯RSSリーダー(通常のブログ、NotesDB、メールなどから条件にあった新しい情報を受信)はパソコンより優れている

 この他、会社における携帯電話の利用事例やアイディアをお持ちの方がいらっしゃいましたら、リンク、トラックバック、コメントで、ぜひ、教えてください。 アイディア同士をマッシュアップしてさらなる使い方も考えられると思います。

 ちなみに、私は、ノートPC持ち出してもハードディスクパスワード、OSのパスワード、スクリーンセイバーパスワードをかけて、顧客情報が暗号化されていれば、漏洩しないし、メールの転送やインターネットからのアタックで情報漏えいする方が多いのではないかと、そのお客様に話したのですが、顧客情報が入っているパソコンを忘れたり盗まれたりすると、絶対に情報を取り出せなくても「1万人の個人情報が入ったパソコンが盗難に」と記事になってしまい、社会的な信用問題になるのだということであった。(なるほど) 

 驚いたことに、今の携帯電話は紛失したときにリモートで内容を消去する機能もあるのだそうだ。

 なにはともあれ、持ち出せる情報機器が携帯電話に移行していることは事実のようだ。

ご意見、アイディアお待ちしています。

  このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

Comment(4)

コメント

携帯電話ですよね!”うーん”昔から携帯電話やPDA等のビジネスユースが日本で活性化しないのは何故なんだろうか?と考えていました。折角携帯電話なんだから”音声入力”に拘ったらいかがでしょうか?音声のテキスト化が現実的になってきていれば結構外に出ている人は気軽に情報発信するかもしれませんね!それと外部での携帯活用の最大の敵は電池切れだと思います。ブルートゥースなどから電池を高速に充電できる装置などがマック(マクド?)やスタバやケンタなどにあればいいのではないでしょうか?ちなみに携帯からPPTのプレゼンはしないような気がします。すみませんネガティブな意見など言って!ではでは・・・

丸山さんありがとうございます。 最近、あまり聞かなくなったので忘れていましたが、確かに音声入力はいいですね。 精度は高くなくてもいいのですが、ドラフトとして登録できれば様々な用途に利用できるように思います。

業種柄、携帯電話などの端末の業務活用の話を小耳に挟むことが多いのですが、中でもノートPCが持ち出せないから携帯(ケータイ)電話をもっと利用したいという話は確かに多いですね。
ただ、PCの機能を肩代わりさせようとするといろいろと無理が起きることも多いようです。極端な例だと、業務で使う端末なら会社支給で、セキュリティーをしっかり確保できる端末で、アプリケーションも必要なものを作りこんで、通信速度も十分に速く・・・と気がつくと通信機能を持った非常に高価な専用PDA状態に仕立てあげてしまうケースもあり、結局高くついて購入を諦めたり、がんばって購入しても盗難が怖くて持ち歩きづらくなるという笑い話まであるようです。

また、フルブラウザでThinClientにしてしまえばという話もありますが、通信が途切れてしまうと使えないのと、そもそもデータをローカルに残さないのであれば何も携帯電話の小さな画面にこだわる必要もなくなってしまうという矛盾も起きたりするようです。

複合機能を持ったノートPCの持ち出しは禁止とされていても、お客様の連絡先電話番号と名前が入った携帯電話の支給と持ち出しが許されていることの矛盾というのが極稀に記事のネタになったりしますが、十分な対策が施された、必要な機能を持つ、求められる大きさの携帯端末がノートPCではなく携帯電話やスマートフォンであることが増えてきたとしたら、ITの利用方法の変化かもしれませんね。逆にノートPCがだめだから携帯電話となると、やはり後ろ向きのような気がします。

個人的には業務用携帯端末は単機能がベストで、同時に多くを求めると大抵の場合上手く行かなくなるのという印象を持っているのですが・・・どうなのでしょうか。難しいですね。

岩永さん
 コメントありがとうございます。
>会社支給で、セキュリティーをしっかり確保できる端末
>で、アプリケーションも必要なものを作りこんで、通信速
>度も十分に速く・・・
●最近の携帯電話であれば、このレベルは出来ているような気がします。 あまり携帯電話は詳しくないのですが、、。
>と気がつくと通信機能を持った
>非常に高価な専用PDA状態に仕立てあげてしまうケース
>もあり、結局高くついて購入を諦めたり、がんばって
>購入しても盗難が怖くて持ち歩きづらくなるという笑い話
●確かに。 携帯電話自体でなくてバックエンドのシステムにいろいろな機能を持たせて補完させる方法で価値を上げられないものでしょうか。
>また、フルブラウザでThinClientにしてしまえばという
>話もありますが、通信が途切れてしまうと使えないのと、
>そもそもデータをローカルに残さないのであれば何も
>携帯電話の小さな画面にこだわる必要もなくなってしま
>うという矛盾も起きたりするようです。
●ある程度はローカルに持つけど、リモートで消せるというところが携帯はいいと考えている方が多いようです。
>、お客様の連絡先電話番号と名前が入った携帯電話
>の支給と持ち出しが許されていることの矛盾というのが
>極稀に記事のネタになったりしますが、十分な対策が施
>された、必要な機能を持つ、求められる大きさの携帯端末
>がノートPCではなく携帯電話やスマートフォンである
>ことが増えてきたとしたら、ITの利用方法の変化かもし
>れませんね。
●スマートフォンの価値が見えてくる気がしますね。携帯ももっと積極的な意味で補完関係になるようにできればいいのですが。
>個人的には業務用携帯端末は単機能がベストで、同時に多くを求めると
>大抵の場合上手く行かなくなる
●完全にAgreeです。 単機能携帯電話と単機能を組み合わせたサービスを使って新しい価値を創出したいものです。 社内PCの補完でも構わないので。

コメントを投稿する