オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

Withコロナ時代のITビジネス環境の変化

»

コロナ禍以前より、「不確実性の増大」は、叫ばれ続けていた。それが、コロナ禍によって、多くの人がこの現実に直面し、身をもってその意味を実感したのではないか。

コロナ禍は、まさに「不確実性」を当たり前の日常として、受け入れざるを得ない状況を生みだした。ワクチンや治療薬などの開発が進められているとは言え、それが広く普及するには、数年はかかるだろう。Afterコロナはもはや訪れることはなく、私たちは、Withコロナの時代を生きていくしかない。

また、COVID-19と同様の新たなパンデミックが起こると言うことも、誰もが当たり前に受け入れはじめている。そういう中で、世界は排他主義的な傾向を強め、ますます将来を予測することは難しい状況を生みだしている。「不確実性」を日常として受け入れなければ、ならない時代を迎えた。まさにコロナ禍によって、「不確実性の増大」という変化期から、「不確実性の常態化」という安定期へと、状態が遷移したと言ってもいいのではないかと思っている。

社会は、ある一定数の人たちが、同様の考えを持つようになったとき、一気に大きな変化となって、社会を大きく変えてしまうことがある。そのプロセスは、既に存在していた社会の大きなトレンドが顕在化することから始まる。いままでにない、まったく新しい何かが一気に現れるわけではない。次にこうなるぞ、こうすべきだと、言われ続けていたことが、まさにその通りと、人々が受け入れるようになることから始まる。

例えば、ITのことで言えば、リモートワークを余儀なくされ、クラウド・シフト、ゼロトラスト・ネットワーク、ペーパーレスやデジタル・ワークプレイスが、一気に注目されるようになった。しかし、それは何も、コロナ禍によって短期間に発明、発見されたわけではなく、何年も前からその必要性は言われ続けていた。しかし、多くの企業は、不要不急、時期尚早として、その採用を先送りしてきたものでもある。それが、今般のコロナ禍で、その意味や価値を身をもって思い知らせることとなり、採用に踏み切る企業が増え始めている。結果として、それが大きな変化として、「見える化」されたということだろう。

ITビジネスの観点から、Withコロナが、いかなる変化をもたらすのか、そのことが、どのような対応を強いるのかをチャートにまとめてみたので、よろしければご覧頂きたい。

スクリーンショット 2020-07-16 6.34.41.png

また、求められるテクノロジーやビジネスが、どのように変わるかについても、このチャートにまとめたので、こちらも参考にして欲しい。

スクリーンショット 2020-07-16 6.35.04.png

これらチャートは、昨日のITソリューション塾・第34期の最終講義で紹介したものだ。緊急事態宣言のまっただ中で、開講した第34期、結果として、全てオンラインでの実施となった。以前からzoomでの配信を行っていたので、スムーズに対応できたが、これでうまくいくだろうかと不安に思っていたが、だれもが、もはやそれが当たり前という意識を持ってくれたこともあり、支障なく講義をすすめてゆくことができた。そして、まさに、「不確実性の常態化」へと遷移する只中で行った最新のITトレンドやビジネス戦略に関する10回の講義は、たぶん多くの人に実感を持って、受け入れられたのではないかと思っている。

10月から始まる、第35期では、withコロナの時代をどう実践するかに考察を深めてみようと思う。

新入社員のための最新ITトレンド1日研修(参加費 1万円)

NE_Class.png

いまのITの常識を整理して、わかりやすく解説し、これから取り組む自分の仕事に自信とやり甲斐を持ってもらおうと企画しました。お客様の話していることが分かる、社内の議論についてゆける、仕事が楽しくなる。そんな自信を手にして下さい。

オンライン(zoom)でも、ご参加頂けます。

下記日程のいずれか1日間(どちらも同じ内容です)

【第1回】2020年8月3日(月) *定員のため締め切りました*
【第2回】2020年9月2日(水)

1万円(税込11,000円)

新入社員以外で参加されたい場合は、3万8千円(税込 41,800円)でご参加いただけます。

「コレ1枚」シリーズの最新版 第2版から全面改訂

新しく、分かりやすく、かっこよく作り直しました

デジタル・トランスフォーメーション、ディープラーニング、モノのサービス化、MaaS、ブロックチェーン、量子コンピュータ、サーバーレス/FaaS、アジャイル開発とDevOps、マイクロサービス、コンテナなどなど 最新のキーワードをコレ1枚で解説

144ページのパワーポイントをロイヤリティフリーで差し上げます

デジタルってなぁに、何が変わるの、どうすればいいの?そんな問いにも簡潔な説明でお答えしています。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー

【7月度のコンテンツを更新しました】
======
新規プレゼンテーション・パッケージを充実させました!
・新入社員研修のための2つのパッケージについて改訂と新規追加
・そのまま使えるDXに関連した2つの講義パッケージを追加 
・ITソリューション塾・第34期(現在開催中)のプレゼンテーションと講義動画を改訂
======
新入社員研修
【改訂】新入社員のための最新ITトレンドとこれからのビジネス・7月版
【新規】ソリューション営業活動プロセスと実践ノウハウ
講義・研修パッケージ
【新規】デジタル・トランスフォーメーションの本質〜Withコロナ時代のデジタル戦略(63ページ)*講義時間:2時間程度
>DXの本質や「共創」戦略について解説します。
【新規】デジタル・トランスフォーメーション時代の最新ITトレンドと「共創」戦略(241ページ)*講義時間:6時間程度
>DXの本質と「共創」戦略を解説するとともに、それを支えるテクノロジーであるクラウド、AI、IoT、アジャイル開発、人材の育成などについて、広範に解説します。
======
【改訂】総集編 2020年7月版・最新の資料を反映(2部構成)。
【改訂】ITソリューション塾・プレゼンテーションと講義動画 第34期版に差し替え
>AI / 人工知能
>注目すべきテクノロジー(量子コンピュータとブロックチェーン)
>これからの開発と運用
======
ビジネス戦略編
【新規】Withコロナ時代のITビジネス環境の変化(〜3年) p.6
【新規】ビジネスを成功に導く重要な3つの要件 p.7
【新規】職場 リモートワークの5段階 p.8
【新規】個人 自己完結能力の5段階 p.9
【新規】職場と個人のギャップ p.10
【改訂】デジタル化:デジタイゼーションとデジタライゼーション p.15
【新規】PDCAサイクルとOODAループ p.56
【新規】価値基準の転換が求められる時代 p.57
【新規】DXと企業文化とアーキテクチャ p.58

下記につきましては、変更はありません。
 ITの歴史と最新のトレンド編
 テクノロジー・トピックス編
 ITインフラとプラットフォーム編
 サービス&アプリケーション・基本編
 開発と運用編
 クラウド・コンピューティング編
 サービス&アプリケーション・先進技術編/IoT
 サービス&アプリケーション・先進技術編/AI

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する