オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

「高い視座を持つこと」の大切さを実感して欲しい

»

「あまりにも"知らない"自分を思い知らされました。自分の目の前のことは、それなりに知っていたつもりでしたが、それさえも一面に過ぎないということにも気付きました。」

「間違ったことを、自信を持ってお客様に勧めていました。恥ずかしいです。」

「言葉は知っていましたし、知っていたつもりでした。でも、実のところ本当は知らなかったんだと言うことを自覚できました。」

ITソリューション塾を卒業されたかたから、こんな感想をいただきました。すこしなりとも、お役に立てたのだと自負しています。自分を客観視できることこそが、成長の土台です。

ITの最新トレンドとこれからのビジネスを考えるITソリューション塾は、2008年のスタートから11年を数え、来年の2月から始まる第33期から12年目に入ります。

数名から始まった受講者もいまでは毎期100名を超える皆さんにご参加頂いています。「最新のトレンド」ですから毎期内容を刷新しています。そんなこともあってか、毎年かならず参加するというリピーターもいらっしゃいます。

オンラインでの参加や録画アーカイブもご提供できるようになり、地域や時間を気にすることなくご参加頂けるようになりました。特に地方ではなかなかこのような研修がないということで、かなりの皆さんがオンラインで参加されています。

tokyo_skytree.png

高い視座を持つこと

本塾が目指しているのは、まさにここにあります。ビルに囲まれた道路の上で当たりを見渡すのではなく、スカイツリーの一番上から街を見渡せば、まるで見えるものが変わってしまいます。同様にいまと明日の新しい常識を提供し、自分のコトや自分仕事について、考えて頂こうというのが、本塾の目指すところです。

先日終了した第32期には、新しいことを最前線で牽引する皆さんを講師にお招きし、実践のツボも含め話を伺いました。

  • デジタル・トランスフォーメーションと次世代ERPSAP Japan 社長 福田譲 氏
  • ゼロトラスト・ネットワーク・セキュリティとビジネス戦略・日本マイクロソフト CSO  河野省二 氏
  • アジャイル開発とDevOpsの実践・戦略スタッフ・サービス・代表取締役 戸田孝一郎 氏

また、最終回の特別補講にはマーケティング愛に満ちあふれ、それこそ徹底して追求されてきたシンフォニーマーケティング社長の庭山一郎氏にもご登壇頂き、ITベンダーやSI事業者の極めて脆弱なビジネス基盤とマーケティングの価値、そしてどう実践すればいいのかを、見事なロジックでご説明頂きました。まさに目からうろこでした。

この10年ほどで、大きく変わったことは、自腹での参加者が増えたことです。もはや会社に頼っていては時代に取り残されてしまうという危機感から、参加されている方が大半で、本当に頭が下がる想いです。

だからこそ、内容についても、講師選びについても、時代に即したものとしなくてはなりません。そんな参加者と講師の相互関係こそが、この塾の一番の価値だと考えています。

いまの自分を知るために、よろしければご参加下さい。

【募集開始】第33期 ITソリューション塾

遠隔地からもオンラインでご参加いただけます。

ITソリューション塾・第33期(2月4日開講)の募集を開始しました。
既に多くの方からお申し込みをいただいております。

次の特別講師にもご登壇頂きます。
・デジタル・トランスフォーメーションと次世代ERP・SAP Japan 社長 福田譲 氏
・ゼロトラスト・ネットワーク・セキュリティとビジネス戦略・日本マイクロソフト CSO  河野省二 氏
・アジャイル開発とDevOpsの実践・戦略スタッフ・サービス・代表取締役 戸田孝一郎 氏

デジタル・トランスフォーメーションを軸に、AIやIoT、クラウドやインフラ、これからのビジネス戦略について、体系的かつ網羅的に整理してゆきます。

特にDXについては、事業戦略や実践と絡めながら丁寧に話をして行こうと考えています。

ぜひ、ご参加下さい。

  • 日程 初回2020年2月4日(火)〜最終回4月18日(水)
  • 毎週18:30〜20:30
  • 回数 全10回+特別補講
  • 定員 80名
  • 会場 アシスト本社/東京・市ヶ谷
  • 料金 ¥90,000- (税込み¥99,000)全期間の参加費と資料・教材を含む参加登録された方はオンラインでも受講頂けます。出張中、あるいは打ち合わせが長引いて間に合わないなどの場合でも大丈夫。PCやスマホからライブ動画でご参加頂けます。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー

【12月度のコンテンツを更新しました】
・総集編の構成を1日研修教材としてそのまま使えるように再構成しました。
・最新・ITソリューション塾・第32期の講義資料と講義の動画(共に一部)を公開しました。

======
総集編
【改訂】総集編 2019年12月版・最新の資料を反映しました。
*1日研修で使える程度に、内容を絞り込みました。
パッケージ編
ITソリューション塾(第32期)
【改訂】ビジネス・スピードを加速する開発と運用
動画セミナー・ITソリューション塾(第32期)
【改訂】ビジネス・スピードを加速する開発と運用
======

ビジネス戦略編
【新規】変革とは何をすることか p.4
【新規】イノベーションとインベンションの違い p.8
【改訂】デジタル化:デジタイゼーションとデジタライゼーション p.37
【新規】経済政策不確実性指数(EPU)p.38
【新規】デジタル・ディスラプターの創出する新しい価値 p.41
【新規】ハイパーコンペティションに対処する適応力 p.42
【新規】価値の重心がシフトする情報システム p.54
【新規】複雑性を排除してイノベーションを加速する p.55

サービス&アプリケーション・先進技術編/IoT
【新規】IoT実践の3つの課題 p.74

ITインフラとプラットフォーム編
【新規】ゼロ・トラスト・ネットワーク 境界型セキュリティの限界 p.110
【新規】ゼロ・トラスト・ネットワーク セキュリティと生産性の両立 p.111

開発と運用編
【改訂】改善の4原則:ECRS p.5
【新規】ITの役割の歴史的変遷 p.8
【新規】アジャイル開発:システム構築からサービスの提供(体制変化) p.11
【新規】仮想マシンとコンテナの稼働率 1/2 p.60
【新規】仮想マシンとコンテナの稼働率 2/2 p.61
【改訂】DevOpsとコンテナ管理ソフトウエア p.63
【新規】モビリティの高いコンテナ p.65
【新規】モノリシックとマイクロ・サービス p.71

テクノロジー・トピックス編
【新規】急増するAI専用プロセッサ p.62

下記につきましては、変更はありません。
・クラウド・コンピューティング編
・サービス&アプリケーション・先進技術編/AI
・サービス&アプリケーション・基本編
・ITの歴史と最新のトレンド編

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する