オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

【図解】コレ一枚でわかるルールベースと機械学習

»

スクリーンショット 2019-05-31 6.50.17.png

■ルールベース

オンライン・ショップで「こちらの商品もいかがですか?」と表示する「レコメンデーション(推奨)」機能は、担当者が「Aと言う商品とBという商品は関連があるから、Aを買った人はBも買う確率が高い」と考え、「Aを検索した人にBを薦める」というルールを予め登録しておくことで実現できます。このようなルールをたくさん用意すれば、様々な商品で使えるようになります。

レコメンデーション以外でも、「ある条件が成り立つとき何をすべきか」つまり、「if 条件 then アクションまたは状態 else 別のアクション」という観点で整理しておくと、様々な問題解決に使えるようになります。このように人間の知識を使って、解釈や分類のルールを作ろうというわけです。

ただ、人間がルールを作るとなると大変な手間がかかるだけでなく、ルールにできないことも少なくありません。そのため、ある機械の故障診断、ある保険の契約ルールの確認といった対象が限定されている場合では実用化されましたが、汎用的な知的処理の方法としては普及しませんでした。

■機械学習

Aを買う人はBも買う確率が高いというのは担当者の思い込みで、実はCを買う人の割合のほうが高いかも知れません。そこで、データを分析して、その関係性や規則性を見つけ出そうというのが「機械学習」です。例えば、過去の取引データを分析し、AとBを一緒に買った人の割合とAとCを一緒に買った人の割合を比較し、割合の高い方を推奨するというルールにすれば、その効果も上がります。

この方法は他にも使え、例えば、翻訳に適用すれば、日英の同じ文書を機械に読み込ませ、「私は貴方を愛しています。」と「I love you.」が同時に出てくる確率が高いことを見つけ、両者は同じ意味と考えてもいいだろうと解釈し、その言葉を置き換えることで翻訳ができます。本当に意味を理解しているわけではありませんが、実用性は十分にあります。また、画像にこのやり方を適用すれば、それぞれのデータから特徴を抽出し、共通性が高ければ同じグループに分類することや、予め特定の特徴の組合せパターン、例えば、「イヌ」や「ネコ」のパターンを用意しておけば、ある画像をそれに照らし合わせ、「ネコのパターンの方がイヌのものより一致する割合が高いので、これはネコである」と識別できます。この方法は、適用範囲が広く実用化が進んでいます。

freshman1day.png

今年も開催します。

  • 参加費1万円
  • 実践の現場が楽しくなる、お客様の話が分かる!

ITの最新トレンドをわかりやすく解説します。 また、ITに関わる仕事をすることの意義や楽しさとは何か、この業界で自分のスキルを磨いてゆくためにはどうすればいいのかも考えてゆきます。

  1. 最新トレンドを理解するためにおさえておきたいITの歴史と基礎知識
  2. ビジネスの大変革を迫るデジタル・トランスフォーメーション
  3. ソフトウェア化するインフラとIT利用の常識を変えるクラウド・コンピューティング
  4. 新たなビジネス基盤となるIoT(モノのインターネット)
  5. 人に寄り添うITを実現する人工知能/AI ビジネススピードの加速に対応する開発と運用
  6. いまもとめられる人材

詳しくは、こちらをご覧下さい。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー/LiBRA

【5月度・コンテンツを更新しました】=============

  • 新規プレゼンテーション・パッケージ「DXの本質と新しいビジネスへの取り組み」を追加しました。
  • ITソリューション塾・講義の動画を新しい内容に更新しました。
  • DXについてのプレゼンテーションを大幅や追加・改訂致しました。

========================================
総集編
【改訂】総集編 2019年5月版・最新の資料を反映しました。

プレゼンテーションパッケージ
【新規】DXの本質 と新規ビジネスへの取り組み
【改訂】新入社員研修テキスト・最新のITトレンドとこれからのビジネス

動画セミナー
【改訂】これからのビジネス戦略

ITソリューション塾・最新教材ライブラリー
【改訂】これからのビジネス戦略

ビジネス戦略編
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとは何か(1)p.6
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとは何か(2)p.7
【改訂】デジタル・トランスフォーメーションとの関係 p.15
【新規】破壊者は何を破壊するか p.22
【新規】経営者が新規事業を失敗させてしまう7つの罠 p31
【新規】デジタル・トランスフォーメーションのBefore / After p.43
【新規】デジタル・トランスフォーメーションを取り巻く2つの環境 p.55
【新規】DXシステムの実装 p.56
【新規】「学び」の歴史から考える、これからの「学び」 p.193
【新規】これからの時代を生き抜くための3ヶ条 p.194

サービス&アプリケーション・先進技術編/IoT
*変更はありません

サービス&アプリケーション・先進技術編/AI
【新規】人間と機械の関係 p.10
【新規】学習と推論の関係、そしてIoT p.77

クラウド・コンピューティング編
【新規】米国政府の動き p.31
【新規】クラウドに吸収されるITビジネス p.102

サービス&アプリケーション・基本編
*変更はありません

開発と運用編
【新規】アジャイル開発が目指していること p.20

ITの歴史と最新のトレンド編
【新規】時代の節目を俯瞰する p.11
【新規】Human+への進化 p.12

ITインフラとプラットフォーム編
【改訂】「境界防衛」から「ゼロトラスト」へ p.108

テクノロジー・トピックス編
*変更はありません

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する