オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

【図解】コレ一枚でわかる人工知能研究の歴史

»

Ai_Histry.png

1940年代、当時最新の神経学の成果として、「脳の神経細胞は、電気的ネットワークで構成され、ONとOFFのパルスの組合せによって思考する」ということがわかってきました。そして、これを機械で再現しようという研究が始まります。

1950年代、コンピュータが登場し、これを使った研究が始まります。そして1956年、米ダートマスに研究者たちが集まり、「やがて人間の知能は機械で模倣できる」と提唱、"Artificial Intelligence(人工知能)" と名付けました。

1958年、脳の神経活動を数式モデル化しコンピュータに処理させる「パーセプトロン」が登場します。また1960年代、記号処理のためのルールをプログラム化し知的処理をさせようという研究も始まります。しかし、低いコンピュータ能力やルールを全て人間が記述しなければならないなどの限界により、実用的な成果をあげられず、1970年代に入り人工知能研究は冬の時代を迎えます。

1980年代、「エキスパート・システム」が登場します。これは、特定分野の専門家の知識やノウハウをルール化し処理させようというものでした。例えば、計測結果から化合物の種類を特定するといったことでは、実用でも使えるようになり、このルールを効率的に処理する「推論コンピュータ」研究も始まります。日本は、通産省の肝いりで「第五世代コンピュータプロジェクト」が発足、欧米でも同様の取り組みが始まります。しかし、人間の知っていることが多すぎることや知識は増え続けるものでもあり、「ルールを書けば賢くなるが、すべては書ききれない」という限界に直面し、この取り組みも下火となりました。

2000年代、膨大なデータをインターネットで集められるようになりました。また、コンピュータ性能も飛躍的に向上し、これを使って膨大なデータを高速で並列処理させ、統計的手法によってルール生成をさせようという「機械学習」が登場します。また最新の脳科学の研究成果を取り入れ、脳の神経活動のしくみを参考にした「ディープラーニング」が登場しました。このような新たな取り組みは、従来の研究成果の限界を打ち破り、実用で大きな成果をあげつつあります。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー/LiBRA

【5月度・コンテンツを更新しました】=============

  • 新規プレゼンテーション・パッケージ「DXの本質と新しいビジネスへの取り組み」を追加しました。
  • ITソリューション塾・講義の動画を新しい内容に更新しました。
  • DXについてのプレゼンテーションを大幅や追加・改訂致しました。

========================================
総集編
【改訂】総集編 2019年5月版・最新の資料を反映しました。

プレゼンテーションパッケージ
【新規】DXの本質 と新規ビジネスへの取り組み
【改訂】新入社員研修テキスト・最新のITトレンドとこれからのビジネス

動画セミナー
【改訂】これからのビジネス戦略

ITソリューション塾・最新教材ライブラリー
【改訂】これからのビジネス戦略

ビジネス戦略編
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとは何か(1)p.6
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとは何か(2)p.7
【改訂】デジタル・トランスフォーメーションとの関係 p.15
【新規】破壊者は何を破壊するか p.22
【新規】経営者が新規事業を失敗させてしまう7つの罠 p31
【新規】デジタル・トランスフォーメーションのBefore / After p.43
【新規】デジタル・トランスフォーメーションを取り巻く2つの環境 p.55
【新規】DXシステムの実装 p.56
【新規】「学び」の歴史から考える、これからの「学び」 p.193
【新規】これからの時代を生き抜くための3ヶ条 p.194

サービス&アプリケーション・先進技術編/IoT
*変更はありません

サービス&アプリケーション・先進技術編/AI
【新規】人間と機械の関係 p.10
【新規】学習と推論の関係、そしてIoT p.77

クラウド・コンピューティング編
【新規】米国政府の動き p.31
【新規】クラウドに吸収されるITビジネス p.102

サービス&アプリケーション・基本編
*変更はありません

開発と運用編
【新規】アジャイル開発が目指していること p.20

ITの歴史と最新のトレンド編
【新規】時代の節目を俯瞰する p.11
【新規】Human+への進化 p.12

ITインフラとプラットフォーム編
【改訂】「境界防衛」から「ゼロトラスト」へ p.108

テクノロジー・トピックス編
*変更はありません

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する