オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

【図解】コレ一枚でわかるコンピューター

»

コンピュータ.jpg

「数」とは本来抽象的な概念であり、そのままで計算するのは容易なことではありません。そこで、この「数」を「ものを動かす」という物理現象に当てはめて計算しようという知恵が生まれました。例えば、何匹かの魚を均等に分けるとき、その魚を5人の前に順番に於いてゆくことで、割り算ができました。ただ、対象が大きなものでは動かすことはできません。そこでその対象ひとつひとつに石ころを割り当て、同様の計算ができることに気付いたのです。しかし、どこにでも適当な大きさの石ころがあるとは限りません。そこで、算盤のような道具が発明されました。これであれば、持ち歩くことができ、同様の計算ができるようになります。

しかし、手で動かすという物理現象では大規模で複雑な計算はできません。そこで、歯車を使い、その歯の数の組合せを利用して計算する道具が登場します。その歯車を手で回す、ゼンマイで回す、さらには蒸気機関を使って回すなどの道具が登場します。歯の数の違いを巧みに組み合わせ、切り替えながら、複雑で大規模な計算ができる道具が考案されました。そんな歴史は、機械式時計として、いまにも受け継がれています。

ただ、さらに大規模で複雑な計算を高速でおこなおうとすると、歯車では大仕掛けになりすぎて実現が難しくなります。そこで、「電気」の物理現象、つまりスイッチのオンとオフの組合せを使って計算する道具が登場します。

最初の頃は、リレーといわれる電磁石を使って機械的にスイッチのオンとオフを切り替える部品を使う道具が登場します。その後、真空管、さらにはトランジスターを使い、より高速でスイッチを切り替えられるようになり、いま私たちが使っているコンピューターへと受け継がれています。

ところで「計算」というに相当する英語には2つの単語があります。1つは、単一の計算、例えば割り算あるいはかけ算のような計算をおこなうCalculate、もうひとつは、Calculateを複数組合せて結果をもとめるComputeです。コンピューター(Computer)とはこのComputeをおこなう道具という意味で使われています。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー/LiBRA

【5月度・コンテンツを更新しました】=============

  • 新規プレゼンテーション・パッケージ「DXの本質と新しいビジネスへの取り組み」を追加しました。
  • ITソリューション塾・講義の動画を新しい内容に更新しました。
  • DXについてのプレゼンテーションを大幅や追加・改訂致しました。

========================================
総集編
【改訂】総集編 2019年5月版・最新の資料を反映しました。

プレゼンテーションパッケージ
【新規】DXの本質 と新規ビジネスへの取り組み
【改訂】新入社員研修テキスト・最新のITトレンドとこれからのビジネス

動画セミナー
【改訂】これからのビジネス戦略

ITソリューション塾・最新教材ライブラリー
【改訂】これからのビジネス戦略

ビジネス戦略編
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとは何か(1)p.6
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとは何か(2)p.7
【改訂】デジタル・トランスフォーメーションとの関係 p.15
【新規】破壊者は何を破壊するか p.22
【新規】経営者が新規事業を失敗させてしまう7つの罠 p31
【新規】デジタル・トランスフォーメーションのBefore / After p.43
【新規】デジタル・トランスフォーメーションを取り巻く2つの環境 p.55
【新規】DXシステムの実装 p.56
【新規】「学び」の歴史から考える、これからの「学び」 p.193
【新規】これからの時代を生き抜くための3ヶ条 p.194

サービス&アプリケーション・先進技術編/IoT
*変更はありません

サービス&アプリケーション・先進技術編/AI
【新規】人間と機械の関係 p.10
【新規】学習と推論の関係、そしてIoT p.77

クラウド・コンピューティング編
【新規】米国政府の動き p.31
【新規】クラウドに吸収されるITビジネス p.102

サービス&アプリケーション・基本編
*変更はありません

開発と運用編
【新規】アジャイル開発が目指していること p.20

ITの歴史と最新のトレンド編
【新規】時代の節目を俯瞰する p.11
【新規】Human+への進化 p.12

ITインフラとプラットフォーム編
【改訂】「境界防衛」から「ゼロトラスト」へ p.108

テクノロジー・トピックス編
*変更はありません

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する