オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

【図解】コレ1枚でわかるIoTがもたらす2つのパラダイムシフト

»

スクリーンショット 2019-02-07 8.22.53.png

IoT(Internet of Things)は、既存の常識を大きく変えようとしている。

社会基盤のシフト

IoTがもたらす常識の転換(パラダイムシフト)のひとつは、現実世界(Physical World)と電脳世界(Cyber World)を一体化させた新たな社会基盤の実現だ。

スマートフォンやウェアラブル端末、車や建物、公共交通機関や道路・公共施設などに組み込まれたセンサーによって、私たちの生活や社会の出来事は、デジタルデータとして収集され、インターネットに送り出される。

このようなネットワークにつながるデバイスの数は、2015年の250億個から2020年には500億個に達すると言われており、これによって現実社会が、より緻密に、そしてリアルタイムにデータ化され、電脳世界に、そのデジタルコピーを作り上げる仕組みが構築されようとしている。このデジタル・コピーをデジタル・ツイン(デジタルの双子)と呼ぶ。

このデジタル・ツインは現実世界のうりふたつの双子であることから、これを使ってシミュレーションや機械学習による解析を行えば、現実社会の出来事を深く理解し、様々な洞察や最適解を導き出すことができる。この結果は、アプリケーション・サービスを介して、機器を制御し、現場に指示を出し、情報を提供することで現実世界に再びフィードバックされ、新たな活動や変化をもたらす。そして、その動きは、再びセンサーに収集され電脳世界に送られる。

いわば、現実世界と電脳世界が一体となってリアルタイムに、そして持続的に改善活動を繰り返しているとも言えるだろう。このような一連の仕組みをCyber-Physical System(CPS)と言う。CPSは、日常生活や社会活動の様々な領域に組み込まれ、現実世界を常に最適な状態に維持するために機能する。

「モノ」の価値のシフト

もうひとつのパラダイムシフトは、「モノ」の価値の本質をハードウェアからサービスへとシフトさせることだ。

かつて、モノの性能や機能、品質や操作性は、ハードウェアの「メカニズム」や「作り込み」といった物理的実態によって実現されていた。しかし、いま多くのモノには、コンピューターが組み込まれ、ソフトウェアによって、これらが実現されている。もちろん、ハードウェアの価値が失われることはないが、もはやハードウェアだけでは、モノ全体の価値を実現できない時代を迎えている。

IoTの登場は、この「ハードウェア+ソフトウェア」としてのモノをインターネットにつなぎ、電脳世界と一体化することで、これまでにはできなかったサービスを実現する。

例えば、自動車や設備機器に組み込まれたセンサーが、クラウドサービスに送られ解析され、予防保守の必要性やタイミングを個別に判断し、故障で動かなくなる前に点検や修理を行うことができるようになった。これにより、ユーザーの満足度は高まり、さらに保守・点検のタイミングや、そこに関わる機材や部品、エンジニアの稼働が個別最適化され、サービス・コストが削減できる。

また、稼働状況がリアルタイムで確実に計測できることから、「モノ」を売らずに、タクシー料金のように使用量に応じて課金するといった「サービスとしてモノ」を提供するビジネスもできる。

自動車の場合、運転者が安全な運転をしているのか、乱暴な運転をしているのかを把握し、保険料率を変動させるといったサービスも登場している。さらに、ネットワークを介して、モノに組み込まれたソフトウェアを更新し、機能や性能、操作性を向上させることもできる。

このように、モノそのものではなく、モノを含むサービス全体が新たな価値を生みだすことになる。

この2つのパラダイムシフトが、私たちの生活や社会活動、そしてビジネスを大きく変えてゆくことになるだろう。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー/LiBRA

LiBRA 2019/2月度版リリース====================

・デジタル・トランスフォーメーションについてのプレゼンテーションを充実させました。
・デジタル・トランスフォーメーションの解説書「事業や経営の在り方を変革するデジタル・トランスフォーメーションの潮流(MS Word)」をダウンロード頂けるようにしました。
・無償公開しました・動画セミナー/これからのビジネス戦略(1時間30分)
=========================================

【新規】「事業や経営の在り方を変革するデジタル・トランスフォーメーションの潮流(MS Word)」を掲載しました。

【無償公開】動画セミナー
ITソリューション塾・第29 期・これからのビジネス戦略(1時間30分)

総集編
【改訂】総集編 2019年2月版・最新の資料を反映しました。

ITソリューション塾・最新教材ライブラリー
RPA
【新規】RPAを成功させる導入プロセス p.25
ブロックチェーン
【新規】ブロックチェーンが役立つ6つの要件 p.41

ビジネス戦略編
【新規】フィジカルとデジタル(1) p.3
【新規】フィジカルとデジタル(2) p.4
【新規】デジタル・トランスフォーメーションの3つのフェーズ p.8
【改訂】業務がITへITが業務へとシームレスに変換される状態 p.10
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとの関係 p.11
【改訂】デジタル・トランスフォーメーションの実現とは p.13
【改訂】デジタル・トランスフォーメーションへの2つの対応 p.27
【新規】変わるビジネスとITの関係 p.40
【新規】変革の7ヶ条 p.41
【新規】既存SIモデルから脱却するための3つのシナリオ p.42
【新規】DXによる新規事業創出組織に求められる資質 p.65
【新規】PoC成功のサイクル p.123
*「人材開発編」を統合しました。

サービス&アプリケーション・先進技術編/IoT
*変更はありません

サービス&アプリケーション・先進技術編/AI
【新規】統計と機械学習の違い p.12
【新規】ビジネス・プロセスのデジタル化 p.20
【新規】一般的なプログラムと機械学習を使ったプログラム p.21

クラウド・コンピューティング編
【新規】クラウド移行の方向p.99

サービス&アプリケーション・基本編
【新規】インダストリー4.0(第4次産業革命)とERP p.18

サービス&アプリケーション・開発と運用編
*変更はありません

ITの歴史と最新のトレンド編
【更新】量子コンピュータとは何か p.5
【新規】近代コンピュータ発展の歴史 p.8
【新規】依存集中型から自律分散型へ p.22

ITインフラとプラットフォーム編
【新規】第5世代通信のインパクト p.243

テクノロジー・トピックス編
*変更はありません

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する