オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

【図解】コレ1枚でわかるサイバーフィジカル・システム

»

スクリーンショット 2015-10-07 6.48.22.png

現実世界(Physical World)での様々な出来事は、スマートフォンやウェアラブル、そしてモノに組み込まれたセンサーによってデジタル・データに変換されます。また、LineやFacebookなどのソーシャルメディアを介してやり取りされる会話や発言は、私たちの日常の生活や世論、個人の趣味嗜好や人のつながりをデジタル・データに写し取る仕組みとして働きます。

こうしてデジタル・データに変換された現実世界の様子や出来事はインターネットを介し、サイバー世界(電脳世界/Cyber World)に送られます。そのデータ量は膨大であり、急速な勢いで追加、更新されてゆくビッグデータとして蓄積されてゆきます。

しかし、いくらデータを集めても集めるだけでは巨大なデータのゴミ箱を作り上げてしまうだけのことです。そこで、これを解析、解釈して、様々な意味や価値をとりだしてゆかなければなりません。そこで使われるのが、統計的分析や人工知能を使ったデータ解析です。

いわば現実社会のデジタル・コピーであるビッグデータを様々な手段を使って解析・分析し、あるいは、現実社会の出来事の一部をデータ上で意図的に変えてみることによって、実際の出来事とどのような違いが生まれるかをシミュレーションするといった手法を使い、原因を解明したり、発見や洞察を深めたり、最適な計画をみつけだしたりといったことが可能になります。

その結果は、業務処理の効率化や精度の向上、個々人に最適化されたアドバイスや情報提供、効率的な機械の制御などの行うためにアプリケーション・システムに送られ、再び現実世界にフィードバックされます。

このように、現実社会とサイバー世界が一体となり、より緊密に結びついた一連の仕組みがサイバー・フィジカル・システム(Cyber-Physical System)なのです。

*** 全て無償にて閲覧頂けます ***

最新版【2015年10月】をリリースいたしました。今回の目玉は、最新ITトレンドを俯瞰するチャートの追加、IoT関連のチャートの追加、ビジネス戦略の内容刷新とSIビジネスを分析したチャートの追加です。

【テクノロジー編】(379ページ)

  • 「デジタル化の歴史」を追加しました。
  • サイバー・フィジカル・システムについて、既存のチャートを修正し、さらに新たなチャートを追加しました。
  • IoTについてのチャートを追加しました。
    • IoTのもたらすパラダイムシフトについてのチャート
    • フォグ・コンピューティングのチャート
    • 「クラウドにつながるとモノはインテリジェンスになる」チャート
  • 人口知能(ティープラーニング)についてチャートを追加しました。

【ビジネス編】(67ページ)

  • 新たに「SIビジネスの現場や課題」の章を立て、8枚のチャートを追加しました。
    • 成長してきたSI産業
    • SI事業のコスト構造
    • SI企業のアドバンテージ・マトリクス分析 など
  • 新たに「SIビジネスのが直面する現実」の章を立て、既存のチャートと4枚の新しいチャートを加えました。
    • シチズンインテグレーターとの競合
    • グローバル競争との対峙・新たな競争原理
    • 異業種との競合 など
  • 新規事業の立ち上げについて、一部内容を見直し、新しいチャートを加えて再構成しました。

http://libra.netcommerce.co.jp/

新入社員研修でご採用頂いています

「情報と処理の基礎は教えているが、クラウドやIoT、ビッグデータは教えていません。」

そんなことで新人達が現場で戸惑いませんか?

平易な解説文と講義に使えるパワーポイントをセットにしてご利用頂けます。

Top1

「【図解】コレ1枚で分かる最新ITトレンド」に掲載されている100枚を越える図表は、ロイヤリティ・フリーのパワーポイントでダウンロードできます。自分の勉強のため、提案書や勉強会の素材として、ご使用下さい。

スクリーンショット 2015-01-18 13.32.13

目次

  • 第0章 最新ITトレンドの全体像を把握する
  • 第1章 クラウドコンピューティング
  • 第2章 モバイルとウェアラブル
  • 第3章 ITインフラ
  • 第4章 IoTとビッグデータ
  • 第5章 スマートマシン

>> 詳しくはこちらをご覧下さい。

Follow Us on Facebook Facebookページを開設しています。「いいね!」やご意見など頂ければ幸いです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する