オルタナティブ・ブログ > 穂苅智哉の Webビジネス!日進月歩 >

文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

【やってみたい!】取材したい・されたいを結ぶサービス LOOKME

»

取材されたい・取材したいと思ったことはありますか?

取材したい人と取材されたい人、需要と供給はあれどこの分野については均衡になることはなかなか難しいように思います。

ところが、Webサービスを媒体にして双方がマッチングできるサービスがありました。『LOOKME』といいます。
スクリーンショット 2019-08-04 15.51.20.png
(参考)
LOOKME

LPサイトの説明によると、

LOOKME(ルックミー)は、「革新的なサービスを生み出していたり、ユニークな活動をしている人」と「メディア運営をしている人(ライターやエディター)」をつなぐ取材マッチングサービスです。SNSでの発信力のある人についつい目がいきがち・・ですが、魅力的な人はまだまだいる。そんな「実は」すごい人にスポットライトがあたる、出会いの場を提供します

報酬や規模ではなく、『共感』で「取材したい」人と「取材されてもいいよ!」って人が出会うことが出来ます

となっています。
今までいいものを作ってきていながらなかなか取材などがされずに多くの人の目にふれる機会がなかった人たちも、
ここでマッチングして取材→記事公開をされればより多くの人の目に触れることができるようになります。

取材する側からすると、メディア企業の担当者はもちろん、同じジャンルで自社メディア内のコンテンツの一環として取材先を探していたり、
それなりの規模のブログサイトでネタを探している場合の記事化も可能かと思います。
まさに個人対個人でお互いの今あるリソースやできることをかけ合わせて伸ばしていくことができるので「すごいな」と思いました。

また、報酬についても双方で決められるようなのでうまく使えばかなりWin-Winができるポテンシャルもあるなと。
登録者数の増加やユーザーがマッチングしたい相手を探しやすいようなUXを追求していく必要はありますがまだ

僕は個人的にこういった「今までの常識では表に出てこれなかった人やサービスが表に出てきてそれが社会全体での笑顔や利便性などに繋がっていくようなもの」が好きなので、応援していきたいなと思いました。

そして、SPOWRITEというLOOKMEで取材した記事を載せていける場も作ろうとしているようでここまでが良い流れで行けばとても素晴らしいサービスになるのではないかとワクワクしながら、登録してみようと思います。

良い記事だったので、PRTimesのリンクも紹介します。この中のYouTube動画もぜひ。。
日本初の取材マッチングサービスLOOKMEが、取材記事を集積するコンテンツプラットフォーム「SPOTWRITE(スポットライト)」のリリースに先駆け、記事掲載の申し込みを受付開始。

私、穂苅智哉の情報は、以下のFacebookページTwitterアカウントを御覧ください!
※友達申請をいただける方は、お手数ですがメッセージを添えておねがいいたします。

Facebook
https://www.facebook.com/tomoya.hokari.79

Twitter
https://twitter.com/tomoyanhokarin

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する