オルタナティブ・ブログ > ひといくNow! -人材育成の今とこれから- >

HRD(人材の育成、教育研修)の現場から、気づいたこと、アイデアを発信します。初めて人材育成や教育担当になった方でも、わかりやすく、取り組みやすい情報提供を目指します。特に、20代~30代を元気にしたいご担当者様、是非このブログにご参加ください。

店長の繁忙期直前「スタッフ育成」11日目

»

 店長(マネージャー、リーダー)など責任者として活躍されている方に向け、スタッフの定着率の改善、お客様の満足度向上、その結果として利益アップにつなげていくための「2週間でスタッフ育成力向上」をテーマにお伝えしております。

 店長の取り組みも11日目。やったことも、やれていないこともあるかもしれませんが、気にせず「やったこと」に目を向け、そこに自信を持ってください。今までやっていなかったことに取り組むことができればそれは、一歩前進です。その「一歩前進した自分のすごさ」を感じてください。
(今日はじめてこのブログを見る方は「店長(マネージャー、リーダー)の繁忙期直前「スタッフ育成」」からご覧ください)

 それでは今日のテーマです。「ご予約情報の共有」です。

 ご予約やお客様からのお問い合わせ(予定)などの共有は、どのようにされているでしょうか?
・スタッフミーティングを必ずやっている
・申し送り用のノートに必ず記載している
・ご予約表を必ず確認するようにしている
・社内のネット掲示板で閲覧できるようになっている
 など、スタッフ全員に情報が行き届くようになっているでしょうか?

 また、その際、どのような情報を共有しているでしょうか?

 比較的多いのは、
 ・ご予約時間
 ・ご予約者(幹事)のお名前
 ・ご利用者人数
 ・ご利用内容(プランなど)
 ではないでしょうか?

 さてここで、出来そうであれば、1つ・2つ情報を追加してみてはいかがでしょうか?例えば、
 ・企業名(団体)でお申し込みの場合
  →どのような会社で、最近、どのようなことに力を入れているか
 ・頻繁に、あるいは、長年ご利用くださっているお客様の場合
  →お好みや気をつけることなど
 ・お申し込み経緯(インターネット、電話、紹介など)と、ご予約時のご様子(気にされていたこと、要望事項)など
 ・ご年配の方、お子様づれ
  →別途配慮が必要な点がないか など

 事前に情報を知っていると、スタッフも心づもりができます。すると、色々と準備に役立てることができます。また、お客様にお目にかかった際の一言・二言の会話が変わり、お客様と心を通わせることができるかもしれません。

 プラスαの情報を知っているのと知っていないのでは、コミュニケーションのとり方に違いが生まれます。
 情報をうまく活用できるかどうかは別として、やってみると発見がありますよ。

 なお、今日、初めて本ブログをご覧になった方は、「店長(マネージャー、リーダー)の繁忙期直前「スタッフ育成」」を確認ください。そして、「スタッフのできているところ」探しからスタートしてください。

 本ブログを活用し、一人でも多くの方によい効果を実感いただければ嬉しいです。
 日々の取り組みが、お一人おひとりにとって喜ばしいものになりますよう。

 なお、本ブログはコメントをいただける設定になっておりますので、「取り組み方がわからない」、「うまくいかない」などのご質問やご相談(公開・非公開のご希望も書いてください)も承ります。あるいは、「宣言!」や「感想」などのメッセージも大歓迎です。よろしければ活用ください。

~夢を創り、夢を育む~出あいに、感謝

☆★☆人と組織の価値向上!人材育成のSix Stars Consulting ☆★☆

社内研修を「お金をいただけるレベル」の研修にブラッシュアップしませんか?
プロの講師向け「高品質作成セミナー」を、企業内研修講師向けに実践面に重点をおきリニューアル。
 ↓↓詳しくは、下記から
社内講師(インストラクター)レベルアップセミナー

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する