オルタナティブ・ブログ > ひといくNow! -人材育成の今とこれから- >

HRD(人材の育成、教育研修)の現場から、気づいたこと、アイデアを発信します。初めて人材育成や教育担当になった方でも、わかりやすく、取り組みやすい情報提供を目指します。特に、20代~30代を元気にしたいご担当者様、是非このブログにご参加ください。

店長の繁忙期直前「スタッフ育成」7日目

»

 店長(マネージャー、リーダー)など責任者として活躍されている方に向け、スタッフの定着率の改善、お客様の満足度向上、その結果として利益アップにつなげていくための「2週間でスタッフ育成力向上」をテーマにお伝えしております。

 「スタッフのできているところ」、そして「お客様と接する機会のないスタッフに、お客様の声を伝える」、「空調確認」、「メニュー、ポップ、ポスターなどのメンテナンス」、「会計場所の確認」など、やってみると、場が明るくなった気がしませんか?場が明るいと感じる方は、かなりいい取り組み状態と言えそうです。その感じをぜひ大事にしてください。
(今日はじめてこのブログを見る方は「店長(マネージャー、リーダー)の繁忙期直前「スタッフ育成」」からご覧ください)

 それでは今日のテーマです。
 今日は、「スタッフのできているところ1つ」と「お客様と接する機会のないスタッフに、お客様の声を伝える」を、まだ伝えていないスタッフに伝えることを継続していただきつつ、
 開店前、アイドルタイムなどお客様がいらっしゃらない時間に、スタッフと一緒に「外から建物(または入り口)とその周辺を眺める」です。その際、離れた場所(3m以上)と、すぐそばと、視点を変えてみます。
・建物(入り口)の周辺に細かなゴミがたまっている場所がないか
・看板、案内板、のれん、旗、ポスターなどがくたびれていないか
・観葉植物が枯れたりしていないか
・シーズンの飾りつけが、だらしなくなっていないか
・足ふきマットなどのよれ、劣化、汚れなどがないか
・ガラスにほこりや手のあとなどが目だたないか
・傘たてが汚れていないか
・お待ちいただくためのイスに傷み、汚れがないか、並べ方はすっきりしているか
・ダンボールなどが雑然と置かれていないか
などです。

 気になる点が見つかれば、そのことはメモをしておきつつ、スタッフと対策を考えてみてください。
 対策を立てる際は、ぜひスタッフの意見やアイデアをきき、掃きそうじ、拭きそうじ、取替え、書き直し、捨てる、整理するなどすぐできる簡単なことをできる範囲でやってみてください。

 建物内や店内で作業をしていると、外がどうなっていたかを忘れがちです。時折外に出て、お客様が通る場所を確認すると、自分たちが日頃気づかないことに気づくことができます。特に、秋から冬にかけては落ち葉が多く、ほこりもたまりがちに。しっかり清掃しているところと、そうでないところは、その印象も大きく変わります。

 周りにもお店があれば、他のお店とのバランスを見て、「より印象よくするためには?」と考えてみるのも面白いかもしれません。「外に出て眺める」と、アイデアも湧くかもしれませんよ。
 
 なお、今日、初めて本ブログをご覧になった方は、「店長(マネージャー、リーダー)の繁忙期直前「スタッフ育成」」を確認ください。そして、「スタッフのできているところ」探しからスタートしてください。

 本ブログを活用し、一人でも多くの方によい効果を実感いただければ嬉しいです。
 日々の取り組みが、お一人おひとりにとって喜ばしいものになりますよう。

 なお、本ブログはコメントをいただける設定になっておりますので、「取り組み方がわからない」、「うまくいかない」などのご質問やご相談(公開・非公開のご希望も書いてください)も承ります。あるいは、「宣言!」や「感想」などのメッセージも大歓迎です。よろしければ活用ください。

~夢を創り、夢を育む~出あいに、感謝

☆★☆人と組織の価値向上!人材育成のSix Stars Consulting ☆★☆

社内研修を「お金をいただけるレベル」の研修にブラッシュアップしませんか?
プロの講師向け「高品質作成セミナー」を、企業内研修講師向けに実践面に重点をおきリニューアル。
 ↓↓詳しくは、下記から
社内講師(インストラクター)レベルアップセミナー

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する