オルタナティブ・ブログ > ひといくNow! -人材育成の今とこれから- >

HRD(人材の育成、教育研修)の現場から、気づいたこと、アイデアを発信します。初めて人材育成や教育担当になった方でも、わかりやすく、取り組みやすい情報提供を目指します。特に、20代~30代を元気にしたいご担当者様、是非このブログにご参加ください。

秋の夜長は、学ぶのに最適

»

秋も深まってきましたね。東京近郊ではここ数日、金木犀の良い香りが漂っています。(金木犀の香りに、小さい頃はやった香りつきのボールペンをイメージするのは、どの世代までなのでしょう?スーパーカー消しゴムもはやったなぁ・・・)月が出るのも早くなるこれからの季節、読書も良しですが、リーダーズアカデミーで学ぶのも一考です。今日はそのご紹介を。

 

盛り上がってきています!

IMG_0698.JPG

写真は、誠ブログでもおなじみの、森川さんの研修風景です。参加者も最初は数名だったところから、3回目を迎える10月講座は数倍に増え、活気が出てきています。担当のテーマは、「取引拡大に外せない営業力向上の3つのポイント」。

参加されている方は、

・技術職ではあるものの、お客様に提案する必要があるため

・60代になって初めて営業することになり、1から学ぶため

・営業経験はあるものの、営業研修などを受けたことがなかったため

という方が中心です。営業に苦手意識があっても取り組める、実践的な考え方や方法が学べるため、毎回高評価をいただいています。何よりも、森川さんのバリバリの営業とは対極の雰囲気が、参加者にとって安心材料になる様子。実は、森川さんのようなタイプは、お客様から長きにわたり頼りにされるんですよね。それを皆さん感じとってくださっているようです。

 

立場を超えて学ぶ場

 リーダーズアカデミーに関わってみて気付いたことですが、上司と部下が、別の月、或いは一緒に研修を受けることができるため、そこにメリットを感じられているようです。

企業で研修を企画する場合は、上司と部下が一緒に研修を受けるテーマや機会がほとんどなく、上司は部下が何を学んでいるのかを知らないケースがほとんど。しかし、月額定額制であれば、部下が受けた研修テーマで、自分も興味があればそれを受講できます。

共通概念、共通認識を持って話し合いをするための、土壌づくりがしやすいんですね。

 

特別講演会実施 

アカデミーをご紹介するセミナーとして、10月は2回の講座の予定があるようです。

10月8日(金) 夜間 18:00~19:30 「ドラッカー理論実践経営改善ノウハウ~マネジメント論編」

10月15日(金) 午後 13:30~15:00「ドラッカー理論実践経営改善ノウハウ~マネジメント論編」

社員教育にご関心のある経営者の方、教育ご担当者の方、是非この機会をご利用されてはいかがでしょうか?

説明会のお申し込みは、下記サイトから直接アクセスしてください。

http://www.kibanken.jp/business/setumeikai.html  

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する