オルタナティブ・ブログ > 代替案のある生活 >

ITの技術や方向性考え方について別の選択肢を追求します

タクシー全面禁煙、ほんと、ありがとうございます

»

1月7日以降、東京都のタクシーが全面禁煙になり、タクシーに乗っても苦しくなくなって、とても感謝しています。私は扁桃腺がたいへん弱く、風邪の菌などくっつくとすぐに発熱するタイプで、特にハウスダストやダニ、花粉はアレルゲンなのですが、どうやら、たばこの煙もかなりつらいのです。つらいけれど、本当に虐げられた人たちは、今まで、声を荒げたりせず、我慢に我慢をしてきました。声高かに、禁煙を叫ぶ人たちに、ほんとうのぜんそく持ちはいたのでしょうか?

いままでは、つらいけれど我慢していたり、歩きながらたばこを吸う人がいたら、その人が30mぐらい先に行くまで止まっていたりと、防衛策を取っていました。ドトールコーヒーなど、禁煙と喫煙を分けているだけで、部屋の中に煙りが充満している店では、息をなるべくしないようにして、すぐに外に飛び出せるようにしたり。

特に、冬場でタクシーに乗り、前の人がたばこを吸っていたりしたら、もう、げほげほと咳が止まらなくなります。入る前にマスクをし、のど飴をなめてもだめです。そうすると運転手さんは、せっかく開けていた窓を「あっ、お風邪ですか」って閉めてしまったりして・・・。orz するともう息ができなくなります。

そういったことが、タクシーに乗る際の「覚悟」でしたが、これからはそれをしなくてもよくなりました。逆に、たばこなしでは、生きていけない人にとっては、つらいことになるのでしょうね?右を立てれば、左が立たずという状況なのでしょうか。この前乗ったタクシーの運転手さんとは、喫煙車を何十%か作ればいい、間違って乗っても、すぐ取り替えればいい、とか、話しました。まあ、非喫煙者は、ドアを開けただけでわかりますけど。

弊社には喫煙室があるので、なんとかなっている(喫煙している人にはつらいでしょうけど)と思いますが、あととても困っているのが、朝の満員電車にヤニくさーい息で乗ってくるひと。はっきりいって殺意を覚えますが、ご本人は気が付かないだろうなあ。こちらには、重〜い重い MacBook があるのだぞ。この顔を見たら、喫煙者の方は、逃げた方が良いですよ。

Comment(12)

コメント

そうだったのですか。
先日の懇親会では面前で喫煙してすみませんでした。
m(_ _)m
確かにマナーの悪い喫煙者もいますが、「嫌煙」者が精一杯気遣って喫煙している「愛煙」者と対峙するSCENEに出会う度に心苦しくなります。
分煙だけじゃなくて、相互の立場での思いを定期的に交換しながら、マナー向上が工夫できていくといいんですけどね。

全面禁煙のはずなのですが、乗り込むと今まで運転手さんが吸っていたのだろうと思われる臭いがあることがあります。
なかなかむずかしいもんなのでしょうね。。。

トラパパさん、ookiさん、コメントありがとうございます。
 
> トラパパさん、
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

とんでもありません。トラパパさんみたいに、マナーの良い人だと、たばこを吸われていた記憶がありません。あの日は、受付を交代してふっと会場を見て、けむりが充満していたので、気が遠くなりかけましたけど(爆)。ICT系の人ってけっこうたばこ吸うんですね。窓のある会場を選べばよかった・・・。
 
まあ、私の場合は扁桃腺が弱いのと、ぜんそくぎみなのは、私自身の体の問題なので、それは自分で解決します。
 
> ookiさん、
そうなんです。昨晩もタクシーに乗ったのですが、その運転手さん、愛煙家らしく、でも、タクシー内では吸っていないのがわかりました。残念ながら、休憩中に吸ったらしく、服に付着していたり、肺の中にたばこが残っていたりするので、げほげほと私の咳が始まってしまいました。運転手さんは、タクシー内では吸っていないので、「寒くなりましたね」とか「暖房、だいじょうぶですか」とか聞かれるのですが、大丈夫大丈夫というぐらいしかできず、気まずい雰囲気になってしまいました。
 
でも、運転手さんにたばこを吸わないでとは、絶対に言えません。けっこうストレスが溜まる仕事なのでしょうしね。マナーはお互いに少しずつ歩み寄って、お互いにちょっとづつ抑制して、良いコミュニケーションを作ることですから、喫煙者も非喫煙者もお互いの事を思いやれば、少し良くなるのでしょうね。

はじめまして。
「タバコ吸ってもいい?」とか聞かれても本当はイヤなのにイヤと言えない雰囲気がいまだにあります。ですがこのタクシーの禁煙の流れの中でタバコの煙・臭いは本当は迷惑なんだ、ということを喫煙者の人に是非認識していただきたいですネ。これは喫煙者に対する「文句」ではなく事実を言っているまでです。
ちなみに私も満員電車のあの喫煙者の息と服に付着している臭いが苦しいんです。。

Quest

私も満員電車に乗っていた頃は、ヤニのニオイ+二日酔いのニオイ+(自分がスッキリする為の?)仁丹のニオイの
トリプルパンチには、殺意を覚えると同時にこっちが死にそうになりました。
さらにそれを隠そうとするかの様な強烈な「男性化粧品」のニオイで駄目押し。
なまじ、少々鼻の利く私にとっては地獄のようでした。

> cleanairさん
> 「タバコ吸ってもいい?」とか聞かれても本当はイヤなのにイヤと言えない雰囲気がいまだにあります。
私もそれを感じます。
「タバコ吸ってもいい?」の後に、暗黙的に「断らないですよね?」とも言われているように感じるのは
被害妄想でしょうか?
「タバコ吸ってもいいですか?」と訊かれて「イイエ」と言える人と
逆に「タバコを遠慮していただけますか?」と訊かれて「イイエ」と言える人は
どちらが多いのでしょう?

cleanairさん、Questさん、コメントありがとうございます。
これもあるタクシー運転手さんと話したのですが、朝起きがけにたばこを吸ってしまうのは、習慣なのだそうです。ニコチンが中脳辺縁系のドパミン神経の興奮を起こすことにより、気持ちが高まり、心地よくなるためのようです。朝、起きて、気持ちを高めるために、まず一服。
でも、周囲の人の気持ちは下がります。朝ぐらい、すがすがしい空気を思い切って吸った方が、いいと思うのですけどね。
「たばこを吸ってもいいですか?」と言われてしまうと、わたしは「いいえ」とは言えません。吸い始めたら、離れようかな。言った人は、気分を害する事になるんでしょうね。やってみよう。

はじめまして。
首都圏でタクシー禁煙が決まり、羨ましく思います。
私は兵庫県在住ですが、関西はタクシーの禁煙が遅れていて困っています。

ちなみに禁煙飲食店は「禁煙スタイル」で探せますので、よろしければご利用ください。
http://www.kinen-style.com/

最近は少しずつ禁煙の飲食店も増えているようですが、まだまだ少ないです。

たくやさん、コメントありがとうございます。
この前、大阪に出張したときに、「5,000円超えたら、50%引き」というタクシーに乗りました。「これで、儲かりますか」と聞いたら「いやぁ、もぉからへんね」とへこんでました。関西のタクシーがんばれ!ですね。
この禁煙スタイル、良いですね、さっそく使わせてもらいます。かみさんの田舎の宮城県は、まだ56件しかない!

喫煙で目に付くのは、レストランや食堂。
禁煙席を選びますが、分煙・禁煙されていないところに入ってしまい、周りでスーッ、スパァーをやられると溜まりません。
タクシーの禁煙は賛成です。運転手さんの受動喫煙問題もありますしね。
喫煙も権利という問題があるかもしれませんが、吸うこと自体回りの方に迷惑がかかると言う認識される時代なんですね。

Kwakamiさん、コメントありがとうございます。
私は、嫌煙家ではないので、喫煙者に文句を言うつもりはないのですが、私のそばで吸われると、私はちょっとつらいんです、って、言えるように徐々になってきていると思いたいですね。

再登場しました^^;
喫煙者にとってタクシーは移動喫煙室でしたが、たばこの灰でスーツやコートを焦がしたり汚したりすることもしばしば。それがなくなるのは素直にいいことだなあと最近思うようになりましたよ。

トラパパさん、コメントありがとうございます。
私の父はむかし、ヘビースモーカーで、ショートピースを毎日「一カン」空けてました。スーツの焦げは、おやじの思い出ですね。いまは、心臓病なので、吸ってません。

コメントを投稿する