オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

お騒がせ男ショーン・パーカー、結婚式も約10億円掛けた大イベントに

»

Napsterの共同創業者、というより映画「ソーシャル・ネットワーク」でジャスティン・ティンバーレイクが演じたことでお馴染みになったお騒がせオトコ、ショーン・パーカーが6月1日に結婚してました。知らなかった。

お相手はアレクサンドラ・レナスさん。Peopleによると“シンガーソングライター”だそうですが、ぐぐってもPVなどは見当たりません。Facebookには2008年からアカウントを持っているようで、こんな夢見る乙女的結婚式の写真がプロフィール写真になってます(アカウント名はアレクサンドラ・パーカー)。

Parkers

上の写真は合成じゃないんです。この結婚式のために、カリフォルニアの森の中に中世風(というか、「ゲーム・オブ・スローンズ」風?)のお城やら池やら石橋やらを作って(そのために自然破壊したとしてカリフォルニアの非営利団体が問題にしてます)、ドレスは「ロード・オブ・ザ・リング」の衣装デザインでアカデミー衣裳デザイン賞を受賞したナイラ・ディクソンのオリジナル。ゲスト300人の衣装も支給したそうです(さすがにそれは中世風ではなかったそうです)。

そんなこんなでコストは総額だいたい900万~1000万ドルだったそうな。ま、20億ドルの資産家なので、一大イベント(一生に一度かどうかは分からない)にこのくらいの出費は何でもないんだと思いますが、夢の様な結婚式のために森の木を傷付けたりするのはどうかと(下の写真は結婚式のためだけに森の中に作った建造物の一部。ソースはこちら)。

Parkers2

そういえば映画ではショーンに振り回されていて、実際にも公の場での大げんかが目撃されたりしているFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOの結婚式は、小規模(といってもゲスト100人くらい)でアットホームなものだったようです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する