オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Googleで「ほぼリアルタイム検索」する方法?

»

 Googleの検索では、「ページの最終更新日(クロールされた日)」を1年以内~24時間以内の範囲で指定できます。この指定を「分」「秒」にする方法をOmgiliという検索企業のCEOラン・ケヴァさんがみつけちゃいました

 例えば「24時間以内の“iPod”」で検索すると結果のURLは以下のようになります。

http://www.google.co.jp/search?q=iPod&hl=ja&lr=&sa=G&tbo=s&tbs=qdr:d
Yu_google

 このURLの「qdr:d」の部分が「24時間以内」のパラメータ。この「d」を「h」にすると時間に、「n」にすると分に、「s」にすると秒になるんです。さらに、「n30」とかにすると「30分前」とか刻めます。以下は「5分前」の結果です。

http://www.google.co.jp/search?q=iPod&hl=ja&lr=&sa=G&tbo=s&tbs=qdr:n5
Yu_google2

 これをみつけたゲヴァさんもすごいと思いますが、「5分前」の結果を出すGoogleったら既にリアルタイム検索に対応しているってことなのか?とちょっと興奮したんですが、画面トップにあるITmediaのiPod nanoの記事は今朝8時ちょっとすぎに掲載されたものなので、それが「3分前」ということはクロール頻度はゆったりしたものということが分かりました。ぬか喜び。

関連リンク
新iPod nanoを試す(ビデオカメラ編)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する