オルタナティブ・ブログ > 中村昭典の気ままな数値解析 >

●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう

【募集】被災地への支援を開始したNPOより、協力要請がありましたのでお知らせします

»

 かねてから交流のある、実践型インターンシップを行っているNPO法人G-netが、震災支援に着手し、応援をお願いしたいとお話をいただきました。物資・資金・ボランティアの協力要請です。彼らの人的ネットワークは強力であり、今回、現地(宮城県)で実際に支援活動を行っている団体や、関東地区で実践型インターンシップを行っているNPO法人などと連携し、現地までの物流も確保した上で、支援をお願いされました。
 
 災害から一週間が経過し、わたしの周辺でも、学生を含む多くの方が、自分にできることを探し始めています。ただ、「物を送りたくても、どこにどう送れば役に立つのかわからない」「支援に駆けつけたくても、今は素人が手を出す時期ではない」と、思いとどまっている声を多数耳にしています。今回紹介するG-netの支援活動は、そんなみなさんの善意の架け橋として機能してくれるのではと思い、紹介させていただくことにしました。

 わたしにできる、ほんの僅かなお手伝として、まずここで支援の概要をお知らせし、ご賛同いただける方に支援協力をお願いしたいと思います。

-----
NPO法人G-net代表・秋元氏より届いた依頼文面(全文)

 G-net・秋元です。
 地震の件、遅ればせながらご連絡をさせて頂きます。

 友人で仙台で地域おこしに取り組むマルシェジャポンセンダイの島田代表から「被災者の方々に炊き出しを行っているが、食料など物資が足りず送ってほしい」旨の依頼を受けました。マルシェジャポンセンダイは行政と連携し、いまだ支援物資の行き届かないエリアでの炊き出し活動を震災後3月14日から行っています。

 現地に食料等を届けようという東京のNPO法人ETIC.の取りまとめもあり、またETIC.連携企業のご尽力で現地まで直接支援物資を届ける流通経路が確保できるということで、また一方行政等による支援活動が行き届かぬエリアもあるとの現地からの連絡をうけ、G-netとしてもこの取り組みに賛同し支援プロジェクトを実施することといたしました。

 16日付で第1弾の支援物資(米味噌醤油など約150キロ)をお送りしましたが、引き続き支援を行いたく、ご協力のお願いをと思いましてご連絡をさせて頂きました。

■お願いしたいこと
---------------------
(1)物資のご提供
現地より不足していると連絡のあった以下の物資提供をお願いします(情報更新済み)。

・下着(新品)⇒老若男女問わず 
・乳幼児衣類全般
・靴下、靴⇒老若男女問わず
・衛生用品(歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、シャンプー、リンス等)
・毛布、布団
・生理用品
・おむつ(赤ちゃん用、大人用)
・おしりふき
・離乳食

・携帯電話の充電器(電池式含む)
・乾電池(各種)
・調理不要な食料(パン、菓子類、カロリーメイトのようなもの等)
・調味料(味噌、醤油、塩 等)
・お米(パックライス含む)
・汁物を入れる容器(炊き出しに使います)

※上記は3月19日付けで被災地から支援依頼があったものです。現地のニーズは刻々と変化しています。また行政等による復興の進展に伴い、こうした緊急支援は2-3週間程度で役割を終えるのではと考えています。そこで、物資を提供いただける方には、「何が必要か」「いつ、どこへ送ればいいのか」などを、まず下記にお問い合わせの上でお送りいただけるようお願い致します。
 
※NPO法人 G-net(ジーネット) TEL: 058-263-2162 連絡先詳細は最下部をご覧ください

(2)資金のご提供
上記必要物資の購入や配送などを行うため、資金のご提供をお願いします。
▼口座振込
 十六銀行 柳ヶ瀬支店 普通 1557606 
 口座名:G-net震災支援プロジェクト(ジーネツトシンサイシエンプロジエクト
▼クレジットカード決済
 日本財団サイトより、1000円/1口で決済頂きます。
 下記は日本財団が運営する<CANPAN>というサイト内に開設されたG-net専用ぺージです。
 http://members.canpan.info/gnet/products/detail.php?product_id=1096

(3)ボランティアとしてのご参画
ご協力いただいた物資の整理や発送手配、街頭募金などの実施、ボランティアの方々のマネジメントをお手伝いいただける方を募集しています。
 街頭募金実施予定(既定分)
  3月19日 13:00-14:30,15:30-17:00 @JR岐阜駅
  3月20日 13:00-14:30,15:30-17:00 @JR岐阜駅、名鉄岐阜駅
  3月21日 13:00-14:30,15:30-17:00 @JR岐阜駅、柳ヶ瀬商店街内
  ※時間・場所などは変更になることもあります。
 
 今後の予定については、下記窓口まで問い合わせください。

■取り組みのご報告について
---------------------------

 皆様より寄せられた支援状況や、実際に被災地区でどう生かされているかは、毎日現地からのレポートを含めてブログにて更新してまいります。

  http://gnetshien.blog39.fc2.com/

1
▲3月17日、石巻市立鹿妻小学校に物資を届けている様子(現地)G-netブログより転載

 今回のマルシェジャポンセンダイを通じた支援は、毎日だれがどこで、どのような形で支援を行っているかを逐一ご報告できることが特徴だと思い、日々共有させていただきます。
 会計報告についても上記ブログ上で行わせていただきます。

■緊急支援後について
---------------------------
 2-4週間程度で行政等による支援が進むなかで、炊き出し等による緊急支援活動は収束にむけていくと考えております。
 
 その後、東京のNPO法人ETIC.が中心となるボランティアのコーディネートを通じた継続的な復興支援の取り組みに加わり、活動の支援を続けていきたいと考えています。ほんの小さな支援しかできないかもしれませんが、多くの仲間と協力し、一日も早い被災者の救済と被災地の復興のために、頑張っていきたいと思います。
 
 よろしくお願いします。
 
  特定非営利活動法人G-net
  代表理事 秋元 祥治
 
-----

 以上です。この活動に関しての問い合わせは、下記までお願い致します。

 ご賛同いただき、協力してもいいよ、物資や資金を提供してもいいよという方は、まず、下記まで問い合わせください。必要なものや期間は随時変わっていくと思われます。せっかくの支援がムダになることのないようにしなければなりません。まずは問い合わせをお願い致します。

■NPO法人 G-net(ジーネット)
 岐阜県岐阜市吉野町6-2 ブラザービル 2階
 TEL: 058-263-2162 FAX: 058-263-2164 E-mail: info@gifist.net
 G-net公式Web: http://www.gifist.net/

■今回の活動の関東地区拠点はこちら
 NPO法人 ETIC.(エティック)
 渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL: 03-5784-2115 FAX: 03-5784-2116 E-mail: info@etic.or.jp
 ETIC.公式Web: http://www.etic.or.jp/
 

※2011.3.20.15:22 被災地の支援現場から、必要な物資についての変更情報(3/19付け)が入りましたので、情報を更新しました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する