オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

その後のそのずーっと後のSHARBO X

»
自分が過去書いたエントリーの中で、それこそずーっとロングテールで見ていただいているものが、2007年3月に書いた、「SHARBO X(シャーボX)買いました!(嬉)・・・でも。。。」というもの。

その時は、ジェルインクの減りが早い、なんて話を書いたのだけど、こういうことも書いてたんですよね。

「ボールペン等をシャツに差しているんですけど、どこかでもらってきた適当なペン等を使っていることが多く、だからなかなか愛着の沸くものが持てなかったんですよね。」

その後、10月に、ジェルインクじゃ無ければ長持ちする、という話を「その後のSHARBO X」というエントリーで書いて。

早いもんで、それからも約7年弱月日が経っています。

以前、どこかでもらってきた適当なペンを使ってた自分はその後どうなったか。そして、SHARBO Xはどうなったか、なんて話でも書いてみようか、と思います。

結論から言えば、まだ使ってます。 画像はこんな感じ。

その後のそのずーっと後のSHARBO X

随分と色がはげちゃったな、とか思われるかもしれません。 でもそれはひとえに自分の使い方の問題で。

結局、このSHARBO Xをシャツの胸ポケットに挿して使ってるんですが、使い初めからの数年間は、このまた胸ポケットに、アルミ製の名刺入れと、アルミ製の刺し棒を挿してたために、結局、金属同士擦れあって磨耗したんじゃないか、と思ってます。

見た目は残念、と言われるかもしれませんが、機能的には何の問題もなく使い続けられています。

このSHARBO Xとは随分あちらこちらに出掛けました。出張時も離さず。 北は北海道、南は・・・熊本までかな。かなりの距離を移動しています。

ほんとこれは幸い、酔っ払ってどこかで置き忘れたり落としたりすることもなく過ごせてます。 ずっと使い続けられればいいな、と本当に思ってます。

そうやって考えると、長持ちしますよね、文房具って。素晴らしい。

【参考情報】
ゼブラ シャーボX(SHARBO X) 公式サイト
http://www.sharbo-x.com/

ITmedia Biz.ID シャーボX紹介記事
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/15/news082.html

Comment(0)