オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

SHARBO X(シャーボX)買いました!(嬉)・・・でも。。。

»

うちの部署においては、自分はどうやら比較的PCを使いこなしている方に見えるらしく、それだからか、PC大好きでデジタル機器にも相当詳しく思われているらしく、よくソフトの使い方から購入相談から色々されたりすることがあります。
でも実際問題を言うと、自分が「何かしたい!」と思った時に、「便利にできる方法無いかな?」とか「安上がりな方法無いかな?」とかを探した結果、その範囲にのみ知っているだけで、全く詳しく無いんですよね。
極端な話、それ以外興味が無い、と言っても過言では無いんですよね。
システム企画担当、という立場上、さらっと世間の話題に置いて行かれない程度の情報は収集しておくようにしていますが、あくまでそれは自分の業務を円滑に進めるため、個人的にはほとんど興味がありません。

ケータイだって6年前、東京に来るにあたって初めて持って(見るからに周囲に公衆電話が無さそうだったので)、それから機種変更はいずれも水濡れしちゃって変更せざるを得なかった、という2回で現在のが3代目(といってももう2年半使ってます。V401D・・・ちゃんとsoftbankですよ、ITmediaさん(笑)(vodafoneロゴですが・・・)。何せ4**っていつのですか?ってことでこれでケータイサイト見ても「対応してません」とかで見れないページの多いこと多いこと(苦笑)
カーナビも持ってない。どうもあの狭い画面でちょっとずつスクロールしていく、というのが耐えられなく、大判の地図で俯瞰的に見るのが自分の性に合っているみたい。
それにゲーム機なんて1台もありません。嫌いじゃ無いんですよ。ゲーム。この歳でもたまーにゲームセンターに行って体感型やったりするんですけど、どうもソフトを買ってのめり込む、って言うのができないみたいで。。。

だからという訳では無いんですけど、デジタル機器よりも、実はアナログ的なものに非常に魅力を感じる方です。特に文房具、これは店で見掛けたりして「これ、何かおもしろい!」と思ったらすぐに買っちゃう方です。今は亡き雑誌「B-TOOL」なる文房具専門誌を購入したこともありますし、「モノ・マガジン」でたまにやっている文房具特集号はついつい購入してしまったり。。。

でもその割に、じゃあ日常使うための、「これ!」というきちんとした文房具持っているか?と言われると実は持っていなくて、何時でもどこでもすぐメモとったり話ができるように、ということで、ボールペン等をシャツに差しているんですけど、どこかでもらってきた適当なペン等を使っていることが多く、だからなかなか愛着の沸くものが持てなかったんですよね。

先般、池袋の西武に妻の買い物に付き合って行くことになったんですが、現地で妻が色々見た結果、「何か思うものが無いので今日は買わない」と言われてしまいました。

・・・何も買わないと、1時間600円の駐車場代を払わなきゃいけないんですよね・・・
(その時既に約2時間が経過しようとしていた)。

なんでしょうね、まんまと西武百貨店(を問わず一般的にこのような体系を取られているお店は数多くあって、そうするのは当たり前なんですが)の策にはまる訳じゃ無いんですけど、だったら何か買った方が得と感じる、というか。
でも、いざ、「何か買おう!」と思って急に思いつこう、としてもなかなか出てこないもんです。
そんな時妻が「
LOFT行きたい」と言い出したので、急遽LOFTに行ったら、そのLOFTのフロアのエスカレーターの正面にそれはディスプレイされていたのです。

そう、ZEBRAのシャーボXです。

シャーボXのコマーシャルはさんざん見ていたのですが、正直何を訴えたいのか自分には全然理解できず、「まぁシャーボも新たな層に受け入れられるため頑張っているんだ」ぐらいの認識でしか無かったのですが、
現物がディスプレイされているのを見て、ようやく内容がわかったのです。

「あ、そういうこと。筐体と中身が色々選べて、中身も従来からのシャーボ(およびその類似品)にあるパターンだけじゃ無いんだ・・・」

かつて自分もシャーボは利用したことあったのですが、自分の利用していたシャーボは油性ボールペンで、どちらかと言うと油性ボールペンより水性やジェルタイプボールペンの方がずっと個人的には書き易かったので、あまり興味が無かったのですが、今回のシャーボXはジェルタイプも選べて、筐体も・・・デザイン・色味共になかなか良いな、と思って、ということで(駐車場代のためにも、という名目付で)衝動買いです。シャーボX。

↓自分の購入した組合せ(一緒に買ったねじり式消しゴムトンボの「MONO one」は気にしないでください)

前述の「きちんとした」ペンを持ちたい、というのもありましたので、何か飛びついてしまったなぁ。
で、家に帰ってきて最初に持った時の感想。

「エラい軽いな。色の感じが落ち着いているのに、もっと重量感あっても良いのに・・・」

でもこれは、自分の選んだ筐体のタイプが、逆に”軽量が売り”だったため、と分かりいたし方無しと判断。
(というか、そんなことすら知らずに買ったぐらい衝動買いだったんです。でもできればこの色味(自分はサイレントブルーを選択したのですが)で重量タイプがあってもいいよな~、とか、極論、そこもボディとカバーの組合せがあっても良いのでは?と無いものねだりをしてみたり・・・)

で、利用して約3週間経過しました。

主として仕事で使っているので、稼働日数は約15日、という所。
書き味、持ち味、未だにデザイン・色味も含めて気に入っているのですが、
唯一「???」なことが・・・。

何か、インクの減り、エラく早くないですか?

前述のとおり、自分はジェルタイプがあることが気に入って購入したので、ジェルの黒・赤を選択したのですが、
稼働12日目ぐらいに黒インクが出なくなりました。
で、稼働15日目ぐらいに赤インクが出なくなりました。
両方共、ペン先がつぶれた、ということではなく、インクがかすれ始めたので、インク切れだと思っています。
どれぐらい書いたのか?と言われても、まぁ言っても普通のサラリーマンですから使い方は極めて標準的で、そうだなぁ、A4の紙にメモを取るのに使って、そこそこ文字が埋まっている状態で黒・赤共に12~3枚ぐらい書いたぐらい、と思います。
(やはり黒と赤では黒の方が使うシチュエーションが多かったのですが、途中で黒が切れたため赤に切り替えたのですが、結果として全滅です)。

このシャーボXのジェルインクってそれぐらいの利用量が標準なのでしょうか。
それともジェルだから?油性だったらそんなこと無かったの?
それとも自分自身の使い方に何か問題あるの?(日常的に使うものじゃ無いのかな?)

シャーボX自身は結構気に入っているのだが、このジェルインク、何せ替えインクが168円(消費税込み・現税率5%で表記)なので、3週間で2色336円、とすると、1年で約5,700円程替えインクで使っちゃう計算になるので、平民サラリーマンの自分にはちょっと厳しいなぁ・・・と。
現在痛し痒し、ってところです。

追伸:実は、どうもシャープメカがおかしいらしくて芯が出ない
   とも書こう、としていたのだが、
   よくよく確かめるとこれは自分が0.7mmのシャープメカを買ったにも関わらず、
   勘違いして0.9mmの替芯を入れていただけだった、ということがわかりました。
   (2007.3.24現在、シャーボXに0.9mmのシャープメカはありません)
   (今回記事用に以前撮っていた画像を引っ張りだしたら、しっかり書いてるやん、0.7って・・・)
   だから、今回記事に書いたジェルインクの件も、
   何か使い方のコツや裏技なんかあるのかもしれません。
   誰かご存知でしたら教えて下さい。

【参考情報】
ゼブラ シャーボX(SHARBO X) 公式サイト

http://www.sharbo-x.com/

ITmedia Biz.ID シャーボX紹介記事
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/15/news082.html

(筐体のデザインや色味そのものは気に入っていることは間違い無いのですよ・・・)

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

Comment(2)