オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

本質を見失ってしまった話。

»

ま、自分の反省なんですが。

先日、とある所で宴会がありまして、そこの余興で「伝言ゲーム」をすることになった訳です。

※伝言ゲームのルールの説明は要らない、と思いますが。

チーム制での対決。自分のチームが一番最初。その中で、自分の伝達順は2番目でした。

どういう伝言ゲームのスタイルか、は始まってから初めてわかる、ということで。

結果として、「もの」を「絵」で伝達する、という伝言ゲームだったのですよね。

1番目の人が描いてきた絵を見て、2番目である自分は、「あれ?これ、○○のような気がする」と思ったのですが、そこで自分が行ったことは、○○、を前提に自分なりにその絵を描く、のではなく、その1番目の人が描いてきた絵にできるだけ近づける、という方に描いてしまった、というか。

結局、自分が思った○○で正解だったんですが。

また、出題は、言葉で書かれてて、1番目の人が絵に起こして伝えていく、というスタイルだったので、自分は「もしかしたら出題自身も絵なのかもしれない」と深読みし過ぎたのもいけないのですが。

伝言ゲームな訳なので、最後の人に、元が何だったか、が伝わらないといけない訳で。

そこで必要なことは、内容を伝えることであって、伝える手段の模倣に凝っても仕方が無い訳で・・・。

たかが余興なんですが、自分自身にそういう所あるような気がするなぁ、と思って反省したした次第です。

ちなみに出題は、「カールおじさん」でした。

Comment(0)