オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

【速報】米自動車救済法案決裂!ドルレート88円突入、今89円台!

»

今しか役に立たないエントリーを書きます。

アメリカのビッグスリー救済法案が廃案になりそうです。

そうなると、ビッグスリーの経営が行き詰まる可能性があります。

日本の自動車業界が影響を受けない訳ではありません。

単に雇用問題・生活不安から消費が落ち込む、というだけではなく、現地生産工場に対して供給している部品メーカー自身が行き詰まる可能性も出てきます。
もちろん、日本の自動車業界自ら資本関係を持ち、ビッグスリーに部品を供給している企業もあるでしょう。

部品が無くなれば生産できないので、日本から完成車輸出するか、部品を輸送するしかなくなります。そうなると円高はより一層厳しい状況になります。

中村さんのエントリーによく落ち着いて”問題なのか?”を考えてみようか、と思いましたが、(自分一人の力でどうになるものでもありませんが)慌てます・・・。

「円が強いと、どうして日本が困るの?」については、自動車業界とその企業が存在する企業城下町と取引先企業の景気が悪くなるからであって、確かに全ての日本が困る訳では無いかもしれませんね・・・と書いてみます。

Comment(6)