オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

さぁ、本を”片付ける”ぞ~!

»

長いお休みをいただいております。すみません。何故か謝ってしまう・・・。

以前、うちの会社の稼働日に関する件を、トヨタの稼働日になぞらえて書きましたが、今回は4月26日(土)~5月5日(月)まで、というこれまた長いお休みになっています。

・・・いや、でもね、言い訳めいたことを言うと、その代わりといっちゃなんですが、通常の祝日はほぼ大抵出勤なのです。例えば直近で言えば、2月11日の建国記念の日も通常出勤だったし、3月20日の春分の日だって通常出勤だった。そうやって、とびとびの祝日は無い代わりに、正月、盆、GWは固まったお休みがある、そんな感じでしょうか。

それでもきっとお休みは多い方だと思います。すみません。やっぱりなんか謝ってしまう。

さて、長いお休み、と言えば、うちは息子が生まれてから、ほぼ恒例行事となりつつあった、孫の顔見せツアーに出掛けなければいけません・・・いや、いけない、というやらされ感がある訳では無いんですが、まぁ幸いうちは夫婦共両親が存命なので、一応義務感として。これは偶然ですが、両家にとっても初孫になるので、何かと気にしてくれています。

特にここ数年の場合、交通費をできるだけ節約するために、ETCの深夜割引を活用すべく、長いお休みの次の日の夜間に出発し、妻子が寝ている間に走り終え、自分の実家に朝到着。帰りはまたお休み最後の日の一日前の夜間に妻の実家を出発し、妻子が寝ている間に走り終え、自分の東京の家に帰ってくる、というのが通例でした。

もちろん、普段暮らしている東京を離れ、気分転換としても自分の育った大阪に帰るのはそれはそれで嬉しいことなんですが、普段なかなか腰を落ち着けてできない部屋の整理や読書や趣味のことや妄想を巡らす(?)こと等が結局帰省に費やされてしまい、することができませんでした。もちろん、両家の実家では十分な時間があるのですが、残念ながら”ブツ”が無い。いくつかは帯同させるのですが、大抵、「ああ、今回はこれを片付けるべきだった!」というものは東京の家に置いたままになってしまっていたのです。

先日も書きましたが、息子が小学校に入りまして、通学が暦通りになりました。以前行っていた幼稚園ももちろんそうだったのですが、最初の一年目は彼の慣れを目的とし(何せ親戚縁者も居ない、知り合いの居ない土地だったので)GWは帰省しませんでした。次の二年目、三年目は1日だか2日だかは休んで帰省するにはしたんですが。今回もある意味”再度”慣れが必要なシチュエーション。で、暦を無視して休もうとすると、4日も休まなくてはならない。世間の噂では「帰省のため休ませていただきます~」なんて理由が最近は通用する(無理矢理させている?)らしいですけどね。そんな根性も無いので、今回のGWはあくまで学校がお休みになるタイミングからの帰省にすることにしました。
(・・・その分、道路が強烈に混みそうなんで、今から戦々恐々なんですが・・・)

おかげで、ゆっくりとした時間が持てます。特に今回は本を片付けよう、と思いました。

理由はいくつかあります。

・とにかく部屋に紙ものが散乱している(→妻に、「火事になったらよく燃えそうな部屋」と揶揄されています)
・読んで無い本がたくさんある(→理由は長くなりそうなので、別途エントリーに書きます)
・本棚に並べきれていない本もあれば、本棚に並んでいる本もあまりに脈絡がなさ過ぎ
・4月末まではヤフオクへの出品が本・雑誌ジャンルは無料だ

・・・などなど・・・(最後はやや邪道ですが)。

という訳で、一冊でも読んで無い本を減らし、かつ普段から頻繁に手に取りそうでは無い本と好みの問題としてこの本は手放さないだろうという本を箱に入れてしまいスッキリさせよう、というのが今回の作戦です。

さて、何冊”片付けられる”かな?

あ、ここからはオルタナティブ・ブログ関係者の方へ業務連絡。

先に謝っておきます。ごめんなさい。

オルタナの事務局やブロガーの方に少なくない数の書籍をありがたくいただいたのですが、きちんと読み込みして普段から取り出せる所に置いておきたいので、今回の”片付け”対象の優先順位から外れます。軽くは既に読んだのですが、感想文を書ける程の読み込みができていません。失礼な奴ですよね。何卒ご容赦願います。

Comment(2)