オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

苦手なことを苦手じゃなくする努力よりも、それなりのことをそれなりにできる努力

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

ボクは、だれかに何かを「お願いする」というのがことごとく苦手だ。

イベントなんかを企画して、「どうかきてください」なんてお願いするのも苦手だし、困っているときに「協力してください」とお願いするのも苦手。営業的な(というか、営業に対するこの解釈は。本来違うと思うけど)「どうか買ってください」なんていうのも苦手。

もちろん、お願いすることもあるけれども、かなりがんばらないとお願いできない。NPO法人をやっているのに、だれかに何かをお願いするのが苦手なんて、もう、どうしようもないなと、正直思う。人はよく「"あつめる"んじゃない。"あつまる"ようにすればいいんだよ」なんて簡単に言うけれど、あたまじゃわかっているけど、それも結構、むずかしーなーと常々感じている。

「何が苦手だと思わせるのだろう?」と考えれば、いろんな理由を考えられなくもないけれど、まぁ、苦手なのだから仕方がない。対面でお願いするのが苦手。だから、インターネットに逃げている......そんなところがある。

でも、インターネットに逃げているおかげで、昔に比べたら文章力はついたかなと思う。文章を書くしごとも結構しているしね。文章を書くのは特別得意ではないかもしれない。けれども、最近は結構好きになった。

こんななので、インターネットの存在は、本当にありがたい。

今日も読んでいただいてありがとうございます。苦手なことを苦手じゃなくする努力よりも、それなりのことをそれなりにできる努力をしたほうがいいみたい。そっちのほうが続くしね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する