オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

「すばらしい!」の一言。Google Appsのサポート

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

メールの環境をGoogle Appsに移行しています。その理由は、Google for Nonprofitsというサービスがあることを知ったから。Google Apps、Ad Grants、YouTube、Earthなど,無償版にはない機能が使える、非営利団体向けのサービスです。

Google Appsには、Gmailをはじめ、さまざまな機能があります。これまでも無償版のサービスを使ってきましたが、非営利団体向けのサービスがあるなら、そちらに移行しようと思った次第です。また、Ad Grantsも使ってみたいと思いました。Ad GrantsはAdWordsの非営利団体用のプログラムです(認定NPO法人のみという情報もあるので、使えるのかどうかは試してみないと分かりませんが)。

移行にあたって、ドメインの設定変更やGmailのデータ移行など、いくつかの作業があります。ネット上にある情報を元に設定を進めて行きますが、ときに、うまく行かなかったり、設定が正しいか不安になったりすることもあるものです。

Google Appsには24時間サポートが受けられるサービスがあります。そこで、サポートの支援を受けることにしました。

製品やサービスにトラブルがあったとき、これまでも、いろんなメーカーのサポートに電話してきました。言っていることがとんちんかんだったり、オペレータに知識がなく解決に至らなかったり、たらいまわしにされたり、逆ギレされたり……まぁ、いろんな経験があります。

一方、Google Appsのサポートは「すばらしい!」の一言です。

  • 24時間対応
  • 電話応対が秀逸
    • 受け答えが丁寧
    • アドバイスが的確
    • その場で解決できなくても、きちんと調べて折り返し連絡をくれる
    • 応対した内容をメールで送ってくれる(これだけでも大変な作業だと思う)
    • こちらに合わせて専門用語を使い分ける
    • 過去に応対してくれた担当者につないでくれるから、話の続きができ、スムーズ

他にも、言語化できないところでも、とにかく「気持ちがよい」のです。

何人かのオペレーターと話しましたが、すべての方がそうだったので、安心してサポートを受けることができました。

「自分も、こんな風に接することができたらいいな」と思うほど。

すごいな。Google。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する