オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

「仕事の未来像」についてつぶやきます。 #しごとのみらい

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

ちょっとお知らせです。

結論から申し上げますと、今後、「仕事の未来像」についてTwitterでつぶやいていこうかな?と思っています。ハッシュタグ「#しごとのみらい」をつけて。

何をつぶやくのか?

つぶやく内容は、「未来の仕事って、こうあったらいいよね」って内容です。「そのためには、こんなことがあればいいんじゃないの?」とか、「今までは○○だったけど、これからは、こうなったほうが自然だよね」みたいなこともつぶやきたいなと思っています。加えて、ブログにも、今思っていること、感じていることなどを書きつつ、ハッシュタグをつけて一箇所にまとめたいと思っています。

なぜ、つぶやくのか?

今は、仕事に対する一般的な価値観は、どちらかというと、「お金のため」「生活のため」に「我慢して働く」「しぶしぶ働く」という感じだと思っています。そのために、「自分の本音を押し殺して」「仕事や周りの人を優先して」いる方も多いかもしれません。

けれども、一日のうちで多くの時間を費やしている仕事。仕事が楽しければ、人生はもっと楽しいはず。そこで、「仕事って楽しいほうがいいよね。それって、当たり前だよね」みたいな価値観が、自然な形で広まるといいな......そんな風に思っています。

つぶやくことになった背景

9/9の夜、しごとのみらいの会員のみなさんで、オフラインミーティング(という名の飲み会)がありました。

しごとのみらいでは、事業について会員のみなさんと相談しながら進めていまして、1~2ヶ月に1回、Skypeを使ってオンラインミーティングを行っています。ボクは新潟に住んでいますが、会員のみなさんは全国各地に点在しています。特に関東にお住まいの方が多いので、9/9に東京であった講演会のあと、せっかくなので「酒でも飲みながら話しましょう」って感じで集まったのが、今回のオフラインミーティングです。「仕事がもっと楽しかったらいいのにね」を共通な価値観として持っている人たちなので、お互いを尊重しつつ、本音を言い合える、とても暖かい場です。

基本、飲み会なので、何か特別なテーマがあるわけではありません。個々人の近況や、それに対する意見交換など、ざっくばらんに話は進みました。とはいえ、せっかくの機会なので、今思っていることや悩んでいることを相談してみることにしました。

ボクが今やりたいことの一つに、地元妙高高原でコミュニケーション講座を開くことがあるのですが、いざ、開こうと思うと「誰も来なかったらどうしよう」という不安に襲われます。これまでいろいろやってきて、企画倒れになったり、募集しても人が集まらなかった経験なんかが山ほどあるので、「また、同じ結果になってしまうんじゃないか」......そんな恐れもあるのかもしれません(いえ、あります(笑))。

そんなときに出てきたのが、次のような話でした。

  • 人を集めるとか、そのためのマーケティングとか、そういうことも大事なんだろうけど、インターネットがあり、いろんなものが見えるこれからの時代は、「本物しか残らない」のではないか
  • 「集める」よりも、自然と「集まる」ことが大切なのではないか
  • それならば、私たちが描いている価値観や未来像をゆるく発信していけばいいのではないか
  • そして、自然に集った人たちにとって、今必要なことをやっていけばいいのではないか。その一つが講座なのではないか。

ボクはこのやり取りにとても納得しました。腑に落ちました。無理に「やろう」とする必要はない。まずは、実現したい未来像を言葉にする。そして、つぶやく。そのことに対して、「やっぱり、そういうほうがいいよね」と思ってくれた人が、自然と集まる。そして、その人たちにとって必要な情報やノウハウを提供する。それなら、何のストレスもないし、それでいいのではないか。それが、役に立つということではないかと。

そして、改めて思ったのです。「やっぱり、仕事は楽しいほうがいいよな」と。「じゃあ、今、描いてみる未来を語ってみるか。つぶやいてみるか」と。

まとめ

ボクらが描く仕事の未来像は、「仕事って楽しいほうがいいよね」ということ。シンプルに言えば、それだけ。それを実現するにはどうすればいいの?っていう部分を言語化できればいいなと思います。

もし、みなさんがお持ちの、「仕事って、こんな風だったらいいのにな」とか、「今は○○だけど、□□になったらいいな」みたいなのがあったら、ハッシュタグ「#しごとのみらい」をつけて、気軽につぶやいていただければうれしいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する