オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

デザイン書籍『伝わるインフォグラフィックス』にしごとのみらいのアンケート記事が掲載

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

しごとのみらいでは、2012年に「仕事に対する意識とこれまでの経験に関するアンケート調査」を行いました。

このアンケート調査の内容について、株式会社ロフトワークさんよりご縁をいただいて、2013年に「リクナビNEXT」の、みんなのはたらくを見える化するサイト「はたグラ」で、このアンケート結果が「働くジェネレーションギャップ」として採用していただきました。

 

このインフォグラフィックスがなかなか好評だったそうで、このたび、グラフィックス社のデザイン書籍『伝わるインフォグラフィックス』に採用され、出版されたそうです。

伝わるインフォグラフィックス

 

インフォグラフィックスのデザインしていただいた株式会社ロフトワークさんのサイトに画像で紹介されていました。左下の画像がそうですね。

インフォグラフィックスは言葉では伝えにくい情報をビジュアル化して、分かりやすく伝えるのに有効だと思います。グラフィックス社のサイトの情報によれば、この本にはたくさんの事例が紹介されているようです。「情報の視覚化」に興味をお持ちのみなさんはご一読されてはいかがでしょうか。

機会をいただきました株式会社ロフトワークスさん、ありがとうございました!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する