オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

心の回復力(レジリエンス)―現在の状態をものさしで計る

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

心の回復力(レジリエンス)について連載しています。

心の回復力で有効な方法に「数値化」があります。

20140506

「数値化」とは、「現在の状況をものさしで計ってみる」のです。

「数値化」はコーチングやカウンセリングでよく使う方法です。理想的な状態を10として、現在の状態がどのぐらいなのかを数値で表現します(0~100のパーセンテージで表現してもOK)。

数値化すると、最悪の状態ならゼロとか1になるはずでしょう?

これまで多くの方に「理想的な状態を10としたら、今を数値で表すと幾つぐらい?」という質問をしてきましたが、意外にも、悪くて2か3という方がほとんどでした。ゼロや1と言われたことは一度もありません。

ゼロではないということは、何かしら「最悪ではないところ(=いいところ)もある」ということを意味しています。

そこで「ゼロではない理由」を考えてみます。最悪だと思っていたことの中にも、意外と出来ていることや、うまく行き始めていること、学びになったことなどがあるものです。

20140506_2

いいところに目が向き始めると、心のレベルは自然と回復してきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する