オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

頭の中のモヤモヤ感はノートに書き出すと整理できる

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

昨日、なぜ「話す」と頭の「モヤモヤ」が整理できるのか?というお話で、頭の中がモヤモヤして考えがまとまらないとき、整理する方法を書きました。

そのポイントは、

  1. 言語化する過程で焦点がはっきりしてくること。
  2. 自分の言葉を自分で聞くことで、考えを再確認できること。

でしたよね。

モヤモヤした頭の中を整理する、もう1つオススメの方法があります。それは、「考えをノートに書き出す」こと。

考えをノートに書き出すためには、モヤモヤ感を何らかの言葉にする必要があります。これは、上のポイントの1に該当します。最初はモヤモヤ感とドンピシャな言葉じゃなくてもいいので、とりあえず、思いつくままノートに書き出してみます。そして、その言葉がしっくりくるまで感覚と対話をしてみます。

考えをノートに書き出すと、当然ですけど、その言葉を目から触れることになります。これは、自分の考えを再確認することになるから、上のポイントの2に該当します。「書いて、見る」「書いて、見る」を繰り返すことによって、自分の本当の考えにチューニングしていくことができるので、モヤモヤした気持ちをまとめていくことができるんです。

なぜ「話す」と頭の「モヤモヤ」が整理できるのか?の内容が、耳を使った自己対話だとしたら、「考えをノートに書き出す」は目を使った自己対話ってことです。これなら、自分一人でも気軽に始められるからいいね。頭の中がモヤモヤしているときは考えをノートに書き出してみよう。

ノートでなくても、ブログもいい方法です。ボク自身、ブログを通じて自分の考えをあなたに伝えているようで、実は、毎日自己対話をしているんです。ブログを書いて、一発で納得できる文章になることなんてまずないから、何度も何度も読み返す。そして、より自分の感覚と合っている言葉、流れ、リズムに修正していく・・・こうして、モヤモヤした思考を整理しながら、自分の考えをまとめていっているというわけです。ブログは、頭の中を整理する上でオススメするツールです。

ノートに書き出すなら、思考法を使うのもいいと思います。10/17にトライアングルコミュニケーションモデルというノート法の勉強会があるので、もしよかったら来てみてね。おしゃべりもできるので、耳と目から頭の中を整理できる機会になると思いますよ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する