オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

できる範囲から積極的に動く機会に―おしごとカフェ座談会「一人○○」

»

昨日はおしごとカフェ座談会「一人○○」でした。ご参会いただきましたみなさん、ありがとうございました。

縁とは不思議なもので、全く意図していないのに「似た者同士」が集まることがよくあります。前回は、「職場の中に担当が一人。私の気持ちをもっと分かってほしい」という方が集まったのに対し、今回はまったく別で、「今の仕事に何かしらの課題を抱えている」とか、「やりたい仕事を通じて楽しく働きたい」というみなさんが集まりました。

職場の中にはいろんな課題がありますし、年齢を重ねてくると「このまま働いていていいのだろうか」「自分にとって本当にやりたいことはこれなのだろうか」と悩むことがあります。多くの30~40代がこのような課題を抱えるのではないでしょうか。

けれども、こういった話は会社の同僚となかなか話すことがありません。だから、一人で悶々と考えることになってしまうのですよね。もしくは、このような理由で会社を辞めて独立したけれど、一人で仕事をしているとなかなか相談相手がいないという方もいらっしゃるでしょう。

今回は、「起業したい人」「起業したばかりの人」「起業して長い人」が勢ぞろいしたので、それぞれの方が経験してきた話をシェアしたり、それぞれの段階で抱える課題の乗り越え方について話し合ったりしました。

1つの答えとしては、「少しでもいいから前に進める」「今までと違うことをやってみる」ということでした。

次のようなコメントが寄せられましたよ。

  • 起業してない人、起業したばかり、起業して長い人がそろっていたので、それぞれの立場の意見が聞けたのがよかったです。自分の経験が少しは役に立ったと思えたのがよかった。起業の長い人の話はとても参考になりました。
  • せかせかせずにゆっくり考えて、ある「まとめ(整理された)」のようなものができたので良かったです。みなさんの考えを聞きつつ、共感(共通)する部分が掘り下げられた気がします。自分のできる範囲から積極的に動いてみようと思いました。
  • 普段はなかなか自分を客観的に振り返る機会がないため、丁寧にお話を聞いていただき大変参考になりました。仕事はもちろん生活全般を見直せたらと考えております。

座談会は一方的に伝えるセミナーのようなものとは違い「話す楽しさ」「深く考える機会」があります。頭の中にあることを言葉にすることで、考えが整理できたり、本心に気が付いたりしますし、いろんな方の話を聞くことが今後の参考になることもあります。

また、企画したいと思いますので、次回はあなたもご参加くださいね。

Comment(2)

コメント

昨日は参加させていただき有難うございました。また参加させていただければと考えておりますので、その節はよろしくお願いいたします。とりいそぎ御礼まで。

荻澤さん、先日はありがとうございました!お会いできてうれしかったです。
定期的に開催してまいります。ブログ、メルマガ等でご案内させていただきますね。

コメントを投稿する