オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

「人と人とのつながり」の大切さを実感して

»

6/19に、新潟市で
トライアングルコミュニケーションモデルイントロ講座を開催しました。

P1020261_2

P1020231

P1020260

20名もの方にご参加いただくことができました。

「実際にやってみて、思いがけないキーワードが見つかった」
「自分の考えを野放しではなく、まとめられるのが嬉しい」
「実践しやすい方法なので、すぐに自分でもできそう」
「ただ漠然と「目的」を考える毎日でしたが、TCMを使うことで
 より正直な自分に近づけるようになれそう」
「正直言って、もっと早く知りたかった」
「今現在の自分の方向性について、新しい発見があった」

などなど、たくさんのご感想をいただきました。
ご参加いただきましたみなさん、本当にありがとうございました!

今回は、地元新潟で初めて開催した講座でした。

実は・・・地元新潟と言いましても
私が住んでいる妙高市から新潟市までは車で3時間(!)ほどかかります。
県庁所在地では長野市のほうが断然近く、土地勘もあまりないので
今回の新潟市での講座開催には、正直、二の足を踏んでいました。

そこで、以前から親しくさせていただいている
新潟市で「大人の寺小屋」という講演会を企画・運営されている鈴木秀一郎さんと
以前、しごとのみらいオーディオセミナーにご登壇いただいた
ドリームデザインクリエイション 宮川大輔さん

にご相談させていただき、実現したのが今回の講座でした。

私は今まで、主にインターネットを使って、いろんな出会いを得てきたタイプです。

その理由は・・・

・活動拠点が新潟の山の中(笑)なので、広く伝えるにはインターネットが便利
・いわゆる「営業」が苦手(汗)

などがありました。

インターネットを主軸に置き、文章で表現することで
確かに、地方に居ながらにしていろんな機会を得ることができました。

でも、もし今回・・・

土地勘もなく、私自身、特別名前が売れているわけでもなく
トライアングルコミュニケーションモデル自体、開発して間もないこの講座を
インターネットで告知し、どんなに魅力的な告知文を作ったところで
20名ものみなさまにお越しいただくことは、到底叶わなかったことでしょう。

けれども、お2人にご協力いただくことで、告知からあっという間に定員に達しました。
お2人が、周囲のみなさんと築かれていた信頼関係があったからこそだと思います。

インターネットは、とても便利なツールです。
ブログや、最近流行りのソーシャルメディアも本当に有効で
地方に住んでいる私にも、さまざまな機会を与えてくれました。

でも、今回、鈴木さんと宮川さんに協力していただいて
「人と人との信頼関係やつながりに勝るものはない!」
という、極々当たり前のことの大切さを学ぶことができました。

今回講座にご参加いただきましたみなさま、
そして何より、鈴木さん、宮川さん
このたびは、本当にありがとうございました!

今後、何か私にできることがありましたら、
大したことはできませんが、何なりとお申し付けください!

追伸:

先日、オルタナティブブログ7周年に思うという記事で

自分ではその理由がよく分からないのですが・・・

新潟という土地柄もあり、オルタナミーティング等に参加してきませんでしたが、最近妙にミーティングに参加したいと思うようになってきました。今年はできる限り参加します。

と、書きました。

今、改めて思えば、今回の講座の開催にあたって、お2人に親身になって相談に乗っていただき
「人と人とが、実際につながっていることの重要性」に気づかせていただいたから
このような思いを抱き始めたのだと思います。

住んでいる土地を言い訳にせずに、人と人との出会いを大切にしたいと思うようになりました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する