オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

がんばれリーダー!―不安定な情勢で疲れた顔をしているスタッフへの対応

»

毎日変化する情報……
会社の経営状態……
スタッフのメンタルケア……

今、経営者やマネージャーをはじめ
多くのリーダーがストレスフルな状況の中で、的確な判断を求められていると思います。
スタッフに、悩みを聴いてもらうというわけにもいきませんし
リーダーには相談相手がいないというのが実態かもしれません。

リーダーのみなさん、今、大変しんどいと思います。
きっと、もうすぐ事態は落ち着きます。がんばりましょう!

多くのリーダーにとって、今抱えている課題の1つに
不安定な情勢の中での、スタッフのメンタルケアが上げられます。

今日は、スタッフのメンタルケアについて1つ情報提供をさせてください。
先日、わたしどもしごとのみらいでは
「仕事のやる気とメンタルヘルスに関するアンケート」を取りました。
その内容を新聞記事に取り上げていただきました。

54_1024

(上越タイムス NPO PRESS)

アンケート結果によれば
5人に4人が、仕事の悩みを抱えているという結果となりました。

そこで、悩みを抱えたとき「誰に相談しているのか」をたずねたところ

  1. 友人・知人
  2. 同様
  3. 誰にも相談しない

という結果となりました。
(データの詳細は、新聞記事のグラフをご覧いただければと思います)
誰にも相談しないという方も、結構いますね。

そこで、「誰にでも相談できるとしたら、本当は誰に相談にのって欲しいか」をたずねたところ

  1. 上司
  2. 専門家
  3. 同僚

という結果となり、「友人・知人」「誰にも相談しない」は
ぐっと減るという結果となりました。
みんな、本当はリーダーや上司に相談に乗って欲しいんですね。

多くのリーダーの方が、スタッフの不安をできるだけ早く取り除き
今まで通り、業務に専念して欲しいと思われていると思います。

停電の時間帯や、少し時間に余裕があるとき
1人30分ぐらい時間をとって、スタッフの話を聞いてあげてはどうでしょうか。
アドバイスはいりません。現状など、ただ、話を聞いてあげれば大丈夫。

スタッフの話を聞いてあげることで、抱える不安が和らぐはずです。
この非常事態のときに、リーダーが話を聞いてくれた思い出は
きっと、スタッフの記憶にも残るでしょう。

また、スタッフのみなさんに「大丈夫」と声をかけてあげてください。
「大丈夫」という言葉を聞くだけで、安心感とパワーが生まれます。

 

この話をごらんになったリーダーの方の中には
「スタッフの話を聞くのはいいけど、私は誰に話したらいい?」
このようなご意見をお持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。

  • 同じ立場の方や同僚の方
  • 友人・知人
  • ご家族
  • 外部の専門家

誰でもかまいませんので、話ができる人がいたら、
ぜひ、話をきいてもらってください。
話をするだけで、ずいぶんすっきりすると思います。

がんばれ、経営者!
がんばれ、リーダー!

リーダーのみなさん、スタッフのケアも大切ですが、どうぞご自身のことも大切に。
こちらの記事が参考になるかもしれません。

それでも駄目なら、こちらから相談してください。一緒に考えましょう。

追伸:

「仕事のやる気とメンタルヘルスのアンケート」の詳細レポートは
こちらからダウンロードしていただけます。どうぞ、ご活用ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する