オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

継続は力なり?セミナーを企画して思うこと

»

この度、セミナーを企画しました。

これまで、多くの方々の力を借りてセミナーの講師や講演を務めることは何度もしてきましたが、何のバックボーンも無く、最初から自分のやりたいように企画するとなかなかうまく集客できず、会場のキャンセル料を払うことを繰り返してきました(苦笑)。悔しいやら悲しいやらを繰り返していると、最後には「怖さ」に変わるんですよね。

キャンセル料は別にいいんです(いや、よくはないけど…)。「まだ認められていない」というのを目の当たりにするのが怖いんでしょうね。すると、その怖さが邪魔をして、次に足を出そうとするときにすくんで動けなくなってしまう。「またダメなんじゃないか」と。

それでも、怖さと向き合いながら、諦めずにやってみて、

「こちらでの会場下見や準備、当日の受付などお手伝い出来ることがあれば何でもしますので、遠慮せず使ってください」

なんてメッセージをつけてお申し込みをいただいて、涙が出そうになるぐらいうれしかったです。ホントに。

「継続は力なり」というのはありきたりの言葉ですが、スキルやテクニックがたくさんある中で、最終的には目の前にあることを愚直に継続して改善していくことが、次第に信頼関係を作り、成果へとつなげていくのかもしれないとなと、改めて思いました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する