オルタナティブ・ブログ > 熊谷修司の最高のチームを創る >

組織、マネジメントの理論とその実践を、スポーツ・学校を通して考える。

学校の危機管理

»

コロナ感染症で学習の遅れが生じたことから「9月入学制度」の導入が検討されたが、多くの教育関係者が言ったように「学校のI CT環境を整えることが先」である。

今回、現場ではどのような事が起きたのか、ここにまとめてみたい。

4月20日、学校から教育委員会に「google classroom」の使用を申請。

教育委員会から使用許可が出たのが5月14日。

Googleから使用許可を得るまでにさらに2週間。

使用許可を得た5月末は、もう休校期間を終える頃だった。

休校期間中ZOOMを使用できたのは2回(週1回)で、休校期間が終わったら「原則としてZOOMは使えません」と教育委員会から通知がきた。

悲しいほどに、ICT環境は弱かった。残念ながら学校にはICT環境を整える予算もなかった。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する