オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

IBM Connect 2013 の Global Finalistに入賞しました!

»

おはようございます。

今日はアメリカに向けて出発するので家から朝メ+準備で成田直行します。

==

昨年までLotusphereという名前だったアメリカ、オーランドでのイベントがあります。
今年は名前が「IBM Connect 2013」と変わりました。

IBMにはNotes/Domino、Websphere、Connectionsなどのコラボレーション用製品があります。
今回のイベントは年に一度の大きないわばユーザー会です。全世界から約7000名が集 まります。
集まるのはエンドユーザー、販売パートナー、開発パートナー、連携製品パートナーなどなど。

5日間にわたるイベントでは展示会とプレゼンテーションなどの数々が行われます。
毎夕から夜まである懇親の場もエネルギッシュだそうです。

昨年の「Lotusphere 2012」の様子はFacebookに上がっています。

==

「CACHATTOをエントリーしてフロリダに行きませんか?」

日本IBMの開発パートナー担当であるSさんからは、例年お誘いいただいていました。
エントリーには展示会のほかに、テーマ毎に製品やサービスの優秀性を競うコーナーもあります。

今年は海外展示会などの運営もできそうな体制になったこと、海外パートナーの探索が必要なこと、
ビジネスにおけるソーシャルメディアの方向性を見るチャンスでもあることなどから参加を決めました。

「"Extending Social Collaboration to Mobile Devices"という、
 CACHATTOにとても相性のいいノミネーションテーマがあります。
 是非これでノミネートしませんか」
これまたそのSさんにうがなされたのでした。

IBMのコラボレーション製品をスマート端末に拡張する製品・サービスという意味です。
まさにCACHATTOがNotes/Dominoで実現していることです。
また、社内検証レベルではConnectionsもちゃんと連携して動いています。

「よし、やってみます。展示会へも出展しますね」

そうSさんにお答えして、このテーマのためのエントリーシートに文章を書いてノミネート。
昨年12月でした。

展示会にはアメリカの大学出身3年目のSさん、昨年10月入社のYさんにも参加してもらうことに。
開発者にも開発が一段落するところなので、インドから参加してもらうことにしています。

==

今朝の5時、その選考結果が発表されました。ウェブ会議に参加して聞いていたのです。
1位にはなれませんでしたが、2位のポジションのGlobal Finalistでした。
「e-Jan Networks」とちゃんと呼ばれていました。

1位のWinnerになれていなかったことがちょっと残念でしたが、高評価だとのことです。
展示会の前夜祭で表彰式があって表彰されるとともに、展示ブースにはメダルがつきます。
5カテゴリーからそれぞれ3社ずつしか選ばれていません。アジアからは唯一です。

悪くないことですね。

==

さて、このような機会に参加することにして驚いたのは、別なチャンスに巡り合うことです。

まずは、日本からの参加者リストを拝見したのですが、約30名います。出展はe-Janのみです。
その方々の社名を見て驚きです。ほとんどがCACHATTOのお客様だったり販売パートナーだったり。
解約したお客様もいます。そしてさらにいつもお会いする担当者様とは違う方々。
最新バージョンを見てもらう絶好の機会ですね。アメリカで日本顧客向けのアピール?

次には、1位のWinnerの製品を調べてみたのですが、「CACHATTOの連携製品としてアリかも」と、
思わせるようなものでした。簡単に言えばNotesのDBをウェブ化する開発ツールです。
当然のことながら向こうでお話する機会も多いでしょう。

文章を添削してくれたYさんSさんKさん、そしてデモ環境準備してくれたKさん、
ありがとうございました!まずは好スタートを切っています。

==

で、ちょっと早いですが行ってきます!

木・金はバージニア大学に立ち寄り、それぞれの先生方に起業や会社や製品の説明をしてきます。
ケーススタディーのケースにしてくれるかもしれません。今いる日本人学生たちも応援してきます。
5月末にはバージニア大学の商学部の学生が20名強でe-Janを見学にきますよ。その打ち合わせも。

==

※20130123 10:05 誤字を修正しました。 「絶交」→「絶好」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する