オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

遠隔地でも連帯感が保てることへのITツールチャレンジ

»

おはようございます。

雲の少なめの空。今朝も暑そうなのでポロシャツで出たのですが、
それでも汗がにじみ出てきます。

120802_6_07_29 120802_6_09_10 120802_7_00_56

==

情報交換とは何に根差しているのでしょう?

・文字
・図
・会話
・雑談
・相手の表情、笑い、怒り
・息遣い
・アイコンタクト
・匂い
・触れあい

これらのことから総合的に成り立っているものだと思います。

この中でITツールたちが充実させているのは上から3つくらいでしょう。
まだまだプリミティブなことしか実現できていないのが現状です。

故に実際に訪問して対面で話してくるということがまだまだ必要です。

==

「大阪と東京との情報交換密度を下げない方法はないか」

今回、大阪に新たに事務所を設立するにあたっての自分の大きな課題でした。
遠隔の人たちとのコミュニケーションを自然にすることはかなり難しいです。

そこで考えたのが、情報交換の密度をなるべく高く保つ環境を創るということです。

そこで注目したのが遠隔会議システムのP3000でした。
端末の価格は20万円ほどと高いのですが、20拠点の接続までが可能で、
クラウドでの接続使用料が月額1.5万円で済むそうです。

実際にリコーさんから検証機をお借りして、東京と大阪の机の横にP3000を設置し、
モニターとUSBでのスピーカーマイクをつなげて、つなぎっぱなしにします。
雰囲気を伝えるための雑談もOKという使い方を試してみました。

120801_15_56_21 120801_16_08_36

==

結果はかなり良好でした。

気楽に声がかけられることが意外と楽しいです。

夕方から開催した社内レクチャーも、講師の動画と一緒にPC画面も同時表示できます。
大阪から参加していて、殆ど問題なくレクチャーの内容が理解できました。

120801_17_22_33

==

皆の感想を転記してみましょう。

[大阪側の感想]

* テレビ会議室システム、想像していた以上に仕事がしやすくなりそうです。

* 本社とのライブ画像通信も成功し、Hotな感触も共有できる
 のはいいですね。距離感は全く感じません。
 音質も良く、TELではなく、マイクでの通話が温かい会話になりそうです。

[東京側の感想]

* 大阪とのTV会議システムを通じてのコミュニケーション、驚きました。
 オフィスが離れてもこのようなシステムを利用すれば
 情報共有に支障ないですね。有効活用します。

* 「P3000」通話品質良いですね。声だけでは伝えることが難しい事って多々あるので、
 相手の顔を見て話せるって、とても良いです。これから、活躍しそうですね。

* 「P3000」は感度良好ですね!無事に東京-大阪間がつながって良かったです。

* P3000は大人気でしたね。かくいう自分もわらわらと集まった一人です。

* 大阪営業所との間のテレビ会議システムが期待通りに稼働して良かったです。

* インターネット越しに、CACHATTOレクチャーに参加できるなんて。
  携帯が普及しだしてから、端末やネットワークの進化が速い気がします。

* 大阪の様子をインターネット越しに見ましたが、広そうですね!
 近いようで、遠いようで、、、不思議な感じがしました。

* 大阪事務所の本開設、おめでとうございます!!
  諸々の作業、ありがとうございました。お疲れ様でした。
  テレビ会議(?)の画面を見そびれてしまいましたが、史郎さんの声から
  察するにとても使いやすそうですね。
  本物の大阪事務所にもいつかお邪魔しない程度に寄らせてもらいたいです。

==

感覚としては情報交換の要素が上から6つが実現できたでしょうか。

・文字
・図
・会話
・雑談
・相手の表情、笑い、怒り
・息遣い

コミュニケーション密度が落ちないような環境を創り続けます。
そのためのITですから!

お昼ごはんを食べる様子もシェアしたらいいかも知れませんね。

==

■関連記事

大阪事務所拡張にあたって試すRICOHのP3000という会議システム

==

※20120802 12:15 誤字修正: 転機しました → 転記しました

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する